読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

月別新作おすすめ本

2021年5月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで5月の新作おすすめですが、 こちらではライトノベルの新作11点を紹介しています。文庫・単行本編はこちら↓ 注目作品としてまず一番のおすすめは電撃文庫の初恋双子こじらせ系青春ラブコメ「恋は双子で割り切れない」 (電撃文庫)ですかね。そして…

2021年5月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編

こちらは2021年5月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編です。 ライトノベル編はこちら↓ 5月に読んだ本ではライト文芸では白川紺子さんの新シリーズ「京都くれなゐ荘奇譚」 (PHP文芸文庫)、第27回電撃小説大賞で《選考委員奨励賞》だった印象的な青春小説…

2021年4月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで4月の新作おすすめですが、 こちらではライトノベルの新作11点を紹介しています。文庫・単行本編はこちら↓ まず一番のおすすめはアニメにもなった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の暁佳奈さんによる読み応えも十分な「春夏秋冬代行者 春の…

2021年4月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編

こちらは2021年4月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編です。 ライトノベル編はこちら↓ ライト文芸では死んだ親友の妹・優子との突然の再会から全てが変わりはじめる青春小説「君と、眠らないまま夢をみる」 (メディアワークス文庫)、「死の森の魔女」リ…

2021年3月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで3月の新作おすすめですが、 こちらではライトノベルの新作12点を紹介しています。文庫・単行本編はこちら↓ まず一番のおすすめは野村美月さんのガガガ文庫初作品「元カノが転校してきて気まずい小暮理知の、罠と恋。」。そして第27回電撃小説大…

2021年3月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編

こちらは2021年3月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編です。 ライトノベル編はこちら↓ 文庫では青木祐子さんの「はげまし屋」の奮闘を描く「コーチ! 」 (講談社文庫)、筏田かつらさんの印象的な連作短編集「赤くない糸で結ばれている」 (角川文庫)、 個…

2021年2月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編

こちらは2021年2月に読んだ新作おすすめ本 文庫・単行本編です。 ライトノベル編はこちら 文庫だと大澤めぐみさんの青春AI家族小説「Y田A子に世界は難しい」(光文社文庫)、佐藤青南さんの県警本部の通信指令室を舞台とした警察ミステリ「お電話かわりました…

2021年2月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで2月の新作おすすめですが、こちらではライトノベルの新作10点を紹介しています。文庫・単行本編はこちら↓ まず一番のおすすめは発売前から話題になっていた銀髪ロシア語でデレるアーリャさんが可愛いスニーカー文庫「時々ボソッとロシア語でデレ…

2021年1月に読んだ新作おすすめ本 ライト文芸・文庫・単行本編

こちらは2021年1月に読んだ新作おすすめ本 ライト文芸・文庫・単行本編です。ライトノベル編の方にも書きましたが、今回は紹介点数が多いため、ライトノベルとそれ以外に分割しました。 ライト文芸だとまず古宮九時さんの「彼女は僕の「顔」を知らない」、そ…

2021年1月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで1月の新作おすすめですが、今回はいつも以上に粒ぞろいでライトノベルの新作だけでも18点あるので、ライトノベルの新作とそれ以外で分割したエントリを作ることにしました。 まず一番のおすすめは第33回ファンタジア大賞<大賞>受賞作のサイバ…

2020年12月に読んだ新作おすすめ本

というわけで20年12月に読んだ新作おすすめ本です。 何でこんなに点数あるんだと自分でも思いますが、年内に新作をできるだけ読もうと努力した結果なのでお察し下さい(苦笑) ラノベではまず「竜歌の巫女と二度目の誓い」(GA文庫)と「古き掟の魔法騎士」 (…

2020年11月に読んだ新作おすすめ本

というわけで11月に読んだ新作おすすめ本です。11月は新作だとラノベと単行本がちょっと割合的に多めな月でした。全体的にクオリティが高い本が多めで、満足度もなかなか高かったです。 ラノベだとスニーカー文庫「お見合いしたくなかったので、無理難題な条…

2020年10月に読んだ新作おすすめ本

10月はインパクトのある面白い新作が多くて、整理するのがわりと大変でした(苦笑)その中でおすすめを挙げていくと、ライトノベルではやはりガガガ文庫のカミツキレイニーさんの「魔女と猟犬」、GA文庫「厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理…

2020年9月に読んだ新作おすすめ本

というわけで20年9月に読んだ新作おすすめ本です。ラノベの方はラブコメ祭り状態で、ここに載せているのは全てではないですが、一ヶ月でこんなに新作読んだのは久しぶりかもしれないです。注目は川上稔さんの短編集パワコメと、和ヶ原聡司さんの新作「ドラキ…

2020年8月に読んだ新作おすすめ本

8月の新作おすすめです。今回はここまでかなーと思って先走ってこのラノ用の新作オススメ企画を作ってしまいましたが、「あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね」(ファミ通文庫)はその中に入れてよかったと思うくらい強烈なインパクトの…

2020年7月に読んだ新作おすすめ本

7月に読んだ新作おススメ本です。 ライトノベルではガガガ文庫の「現実でラブコメできないとだれが決めた?」、電撃文庫の「ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい」はインパクトある作品で、近未来を舞台とした「このぬくもりを君と呼…

2020年6月に読んだ新作おすすめ本

6月の新作もなかなか興味深い作品が目白押しでしたが、なんといっても注目は単行本版も同時刊行で復活の野村美月さんの新シリーズ「むすぶと本。」ですね。体調不良でしばらく刊行なかったようですが、7月に講談社タイガでも新刊が刊行になりますし、今後の…

2020年5月に読んだ新作おすすめ本

5月はここ数ヶ月の遅れ気味な状況があったりで紹介する新作本がわりと多めです。面白かった作品が多かったので、ここからさらに選ぶのは悩ましいですが、その中からあえて選ぶと、 ライトノベルの注目は杉井光さんらしいボーイ・ミーツ・ガールズを描いた「…

2020年4月に読んだ新作おすすめ本

4月は意外と新作読めてたので、わりと多めになっていますが、各ジャンルでオススメを挙げていくとライトノベルは電撃文庫の「オーバーライト」、GA文庫の衝撃作「カノジョの妹とキスをした。」、ガガガ文庫の「きのうの春で、君を待つ」ライト文芸では斜線…

2020年3月に読んだ新作おすすめ本

というわけで2020年3月に読んだ新作おすすめ本です。 ラノベはシリーズ続巻中心の3月でしたが、「超高度かわいい諜報戦」は強烈なインパクトがある作品でした。貴重な宏嵩視点もある「ヲタクに恋は難しいノベライズ」は注目ですし、今月は一般文庫が二か月連…

2020年2月に読んだ新作おすすめ本

2月はどうにか時間などもやりくりしつつ、できる範囲で新作には手を出すようにはしてました。 ラノベではあわむら赤光さんの「俺の女友達が最高に可愛い。」 (GA文庫)が思っていた以上に良かったです。あとは電撃文庫の高校生声優二人の育まれる絆を描く「声…

2020年1月に読んだ新作おすすめ本

2020年1月に読んだ新作おすすめ本です。 振り返ってみるとあまり意識してなかったですが、ラノベは意外と新作読んでたんですね。押さえておきたいオススメとしては強烈なインパクトを残したMF文庫Jの「今はまだ『幼馴染の妹』ですけど。」、第32回ファンタジ…

2019年12月に読んだ新作おすすめ本

2019年12月に読んだ新作おすすめ本です。 ラノベはやはりミステリテイストの三田さんらしい作「天才少女Aと告白するノベルゲーム」ですか。あとガガガ文庫のベタな感じが逆にいい「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い」、もう熟年夫婦みたいな阿吽の呼吸な「最…

2019年11月に読んだ新作おすすめ本

2019年11月に読んだ新作おすすめ本です。 ラノベの方では「生徒会探偵キリカ」の新章スタートということであえて新作として載せました(はてなのAmazon作品紹介がまたもやバクってますがw)。それ以外だと「俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件…

2019年9月に読んだ新作おすすめ本

というわけで 9月に読んだ新作おすすめ本です。ラノベは何といっても犬村小六さんの「プロペラオペラ」ですよ。幼馴染大好きな著者さんなので、これからいろいろ紆余曲折ありそうですが、この言葉を信じて続巻を待ちたいと思います。 おれを信じろ! — 犬村…

2019年7月に読んだ新作おすすめ本

7月の新作は豊作で読んでるシリーズものも多かったのでその兼ね合いでどれを選ぶかほんとに迷いました。でもそんな中でも選んだ新作はみんな面白かったですね。 ラノベだとやはり今後の展開に期待したくなるスニーカー文庫の「ロードス島戦記」や第13回小学…

2019年6月に読んだ新作おすすめ本

というわけで 19年6月に読んだ新作おすすめ本です。6月はラノベの注目新作が目白押しで、既刊シリーズとの兼ね合いに悩まされた一ヶ月でもありました。こんなに新作に手を出したのは久しぶりで、でもいずれもなかなかインパクトのある注目の作品としてオスス…

2019年5月に読んだ新作おすすめ本

5月は全体で見ると前半がグダグダになりすぎて消化不良感な印象なんですが、新作に関して言えば、各レーベルとも見ただけでああこれは読まないといけないな…と思った今後に期待の作品が目白押しな一ヶ月でした(だからこそ読んでる既刊シリーズとの兼ね合い…

2019年4月に読んだ新作おすすめ本

2019年4月に読んだ新作おすすめ本です。ライトノベルはやはり何といってもGA文庫の「友達の妹が俺にだけウザい」ですね。テンポよく進む展開に友達の妹と幼馴染のダブルヒロイン、クリエイターものとしても気になる期待の新作です。あとは凛々しい(けど不器…

2019年3月に読んだ新作おすすめ本

新作と題しながら、もはや発売月のうちに読めている割合がだんだん少なくなってきているぐだぐだっぷりですが、かといって後回しにしても読みたい本が減るわけでもなく、積んだまま読まなく…ではなく読めなくなるのが目に見えているので、積読をこれ以上増や…