読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

著者別企画

青春小説とホラーの二面性 櫛木理宇さんの14作品

以前作家企画第一弾として相沢沙呼さんの作品を取り上げました。 今回は作家さん企画第二弾ということで櫛木理宇さんを紹介したいと思います。櫛木理宇さん2012年、『ホーンテッド・キャンパス』で第19回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞してデビュー、同年、…

等身大の苦悩や繊細な描写が光る相沢沙呼さんの10作品

当ブログは本の紹介を中心としたまとめ記事で構成されています。なのでブログで記事作るのにどういう切り口がいいのか、最近いろいろ試行錯誤しているのですが、その中で著者さん企画もありかな…?と構想にありました。今回はその第一弾として相沢沙呼さんの…