読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

著者別企画

祝復活!多彩な作品を発信する野村美月さんの世界

野村美月さんといえば枕詞とも言える代表作「文学少女」ですが、 “文学少女”と死にたがりの道化(ファミ通文庫) “文学少女“と死にたがりの道化 posted with ヨメレバ 野村 美月/竹岡 美穂 KADOKAWA 2006年04月28日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle hon…

シリアスな展開が魅力!知念実希人さんの18作品

これまで著者別企画として相沢沙呼さんや櫛木理宇さんの作品を紹介してきました。 すでに紹介済みの上記二企画もその後何冊か読んでいるのでどこかの機会に更新したいところですが、今回はその第三弾として知念実希人さんがこれまでに刊行してきた18作品を紹…

読めば読むほどクセになる杉井光15作品

杉井光さんの新刊「楽園ノイズ」もう読みましたか?音楽を軸に据えたストーリー、著者さんらしい主人公に、魅力的なヒロインたちとのやりとりは杉井ワールド全開で控えめに言って最高でした。まさにこういうのを待っていたんですよ。どうも刊行ペースにムラ…

瑞々しい青春小説が魅力な岬鷺宮さんの11作品

前回に引き続き著者別企画第四弾。今回は11月9日に電撃文庫から期待のシリーズ「三角の距離は限りないゼロ」の4巻目が刊行される岬鷺宮さんです。 岬鷺宮さんは 2012年、第19回電撃小説大賞にて投稿作「失恋探偵ももせ」が《電撃文庫MAGAZINE賞》を受賞して…

鮮烈なインパクトを残す三田千恵さんの6作品

今回で3回目の著者紹介企画、紹介するのは三田千恵さんです。三田さんは第18回エンターブレインえんため大賞のライトノベル ファミ通文庫部門優秀賞を受賞してファミ通文庫から『リンドウにさよならを』でデビュー、それから印象的な作品を刊行している個人…

青春小説とホラーの二面性 櫛木理宇さんの14作品

以前作家企画第一弾として相沢沙呼さんの作品を取り上げました。 今回は作家さん企画第二弾ということで櫛木理宇さんを紹介したいと思います。櫛木理宇さん2012年、『ホーンテッド・キャンパス』で第19回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞してデビュー、同年、…

等身大の苦悩や繊細な描写が光る相沢沙呼さんの11作品

当ブログは本の紹介を中心としたまとめ記事で構成されています。なのでブログで記事作るのにどういう切り口がいいのか、最近いろいろ試行錯誤しているのですが、その中で著者さん企画もありかな…?と構想にありました。今回はその第一弾として相沢沙呼さんの…