読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

祝復活!多彩な作品を発信する野村美月さんの世界

 野村美月さんといえば枕詞とも言える代表作「文学少女」ですが、

 

“文学少女”と死にたがりの道化(ファミ通文庫)

児童書の青い鳥文庫で最近出たシリーズ

読んだ娘は面白かったと言ってました(苦笑) 4月に3巻目が刊行になるようです。 世々と海くんの図書館デート 1 恋するきつね…(講談社青い鳥文庫)

文学少女よりも前に刊行された初期作品

このあたりも未読です。すいません(苦笑)とりあえずご案内ということで。

卓球場シリーズ (ファミ通文庫) 全4巻