読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

月別新作おすすめ本

2017年4月に読んだ新作おすすめ本

というわけで4月に読んだ新作おすすめです。今回は20点紹介します。「緋色の玉座」は最近では珍しい史実をベースに魅力的な物語にしてみせた注目の戦記ファンタジー。著者さんらしさの詰まった「読者と主人公と二人のこれから」、奇想天外のテロリスト青春小…

2017年3月に読んだ新作おすすめ本

というわけで3月の新作おすすめ本です。3月は刊行点数そのものが多い時期で、予算は有限なのでいつもセレクトに苦労していますが、それでも読んだ新作はなかなか豊作で今回24点をセレクトしました。それにしても今回の電撃小説大賞は強烈ですね。全部読ん…

2017年2月に読んだ新作おすすめ本

2月はついに「ビブリア古書堂の事件手帖」が完結したり、「最果てのパラディン」が思っていた以上に面白かったり、続巻でも興味深い本がなかなかありました。新作自体はそれほど手を出していなかったので今回はそれほど多くないですが、それぞれなかなか面白…

2017年1月に読んだ新作おすすめ本

というわけで2017年1月に読んだ新作おすすめ本19点です。見落としていて少し前のものもあったりしますが、できるだけ気をつけてはいても目配りできる範囲には限界を感じますね(苦笑)でも1月もなかなかいい作品を読めたと思います。 リンドウにさよならを …

2016年12月に読んだ新作おすすめ本

既存シリーズも新作も気になる本目白押しで、選んで読むのが大変だった記憶しかない12月でしたが、思わぬトラブルに見舞われながらも何とかそこそこ読めました。2016年読了分最後の新作オススメは18点です。気になる本があったらぜひ手に取ってみてください…

2016年11月に読んだ新作おすすめ本

11月もいろいろ興味深い新作がありました。今回案内するのはライトノベル4点、その他文庫11点、単行本3点の計18点です。気になる本があったら是非手にとってみてください。 14歳とイラストレーター (MF文庫J) 作者: むらさきゆきや,溝口ケージ 出版社/メーカ…

2016年10月に読んだ新作おすすめ本

というわけで2016年10月に読んだ新作おすすめ本です。最近続巻ベースだけでも買う本多いのに、読みたい本が多過ぎて新作にあんまり手を出せてません(苦笑)なので思ったほど点数なかったなと感じた今月でしたが、とりあえず今回は良かったなと思った10点を…

2016年9月に読んだ新作おすすめ本

9月はもう読めないと思っていた「狼と香辛料」の続巻と新章開始という嬉しい誤算があった一方で、「血翼王亡命譚」「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」「白蝶記」「謎好き乙女シリーズ」や野村美月さんの「楽園への清く正しき道程」など多くの完結を迎…

2016年8月に読んだ新作おすすめ本

8月に読んだ本のうち新作のオススメです(8月に読んだ本はこちら)。基本的に読む本は続刊をベースに考えていて、それを踏まえたうえでそれ以外を考えているのですが、今月の読んだ中からオススメの新作を挙げてみたら21作品ありました。追いかけるものが多…

2016年7月に読んだおすすめ本

7月はシリーズものも素晴らしいのが多くて、一方新作もなかなかおもしろい本がたくさんありました。特に真っ直ぐな青春小説「その10文字を、僕は忘れない」や、活版印刷と人を繋ぐ優しい物語「活版印刷三日月堂」、風見夜子のキャラがじわじわくる「風見夜子…

2016年6月に読んだおすすめ本

というわけで6月に読んだ中からのオススメ本です。今回はラノベ以外が多くなりましたが、面白い作品が目白押しでした。気になるタイトルがあったら是非手にとって読んでみてください。 小説の神様 (講談社タイガ) 作者: 相沢沙呼 出版社/メーカー: 講談社 発…

2016年5月に読んだおすすめ本

5月はなかなか面白かった続巻を除いても新作に収穫の多い1ヶ月でした。一方で「この恋と、その未来。」「東京侵域:クローズドエデン」の続巻が危うい状況にあるという衝撃的な出来事もあり、思っていた以上に状況は厳しいようですが、2作品とも読んで後悔…

2016年4月に読んだおすすめ本

4月はわりと続刊もので盛り上がる展開の知りウーズが多かったですが、新作では何と言っても「近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係」の今後に向けた期待値が高まります。前作も好きだった作家さんですが、これからうまく話を作っていってくれることを期待。あ…

2016年3月に読んだおすすめ本

3月は気がついたら読了数94冊とかなっていてちょっとびっくりしましたが、単にスキマ時間にコミックをそれなりの数読んでただけで、それ除けばだいたいいつも通りですね(たぶん)。そんな3月に読んだ本の中からオススメとして8点を紹介します。 図書館ドラ…

2016年2月に読んだおすすめ本

2月も数多くの読みたい本が刊行されて、続巻だけでなく新作でもなかなか興味深い本をたくさん読めました。その中から今回は絞りきれなかったので8点紹介したいと思います。 ゴブリンスレイヤー (GA文庫) 作者: 蝸牛くも,神奈月昇 出版社/メーカー: SBクリエ…

2016年1月に読んだおすすめ本

今回先月読んだ中からオススメ本を選んでみたら、結果的にラノベが1冊だけで、残りはライト文芸中心のラインナップになりました。とはいえ「ウロボロス・レコード」は強烈なインパクトを残す作品ですし、残りの本も自信を持っておすすめできるラインナップ…

2015年10月のおすすめライトノベル

10月はわりと冊数は読んだんですが、既刊・続巻も多くて若干自分の中でも評価がカオス気味でした。その中から振り返って今回5点を紹介したいと思います。 月虹戦記アリエル ――七色の瞳を持つ王女 (ファミ通文庫) 作者: 舞阪洸,フルーツパンチ 出版社/メーカ…

2015年9月のおすすめライトノベル

9月は冊数的にもわりとたくさん読めましたが、新作も良さそうな作品がわりとあった一ヶ月でした。いつもより紹介点数多めですが、新作を中心に紹介していきたいと思います。 りゅうおうのおしごと! (GA文庫) 作者: 白鳥士郎,しらび 出版社/メーカー: SBクリ…

2015年8月のおすすめライトノベル

8月は冊数自体は56冊と結構読んでいたんですが、新作の購入はそんなに多くなくて、続巻と既刊消化に充てられた1ヶ月だったりしました。そんな中で今月紹介したい作品は以下の5点です。 まず新作で紹介したい3点。 明日、今日の君に逢えなくても (MF文庫J)…

2015年6月のおすすめライトノベル

6月は待ち望んでいた続刊が多数刊行され、とても満ち足りた気分になれた一ヶ月でした。そういう意味では6月のオススメ作品というのは非情にセレクトが難しいのですが、その中から気になった5点を取り上げたいと思います。 下読み男子と投稿女子 -優しい空が…

2015年5月のおすすめライトノベル

5月はわりと冊数的には読んでいたんですが、ラノベ以外がちょっと割合多くて、ラノベ続巻多め。読んだ新作もわりと小粒でこれはというのはそんなに多くなかったです。そんな中で印象に残った5点を今回紹介します。 たまらん! メチャクチャな青春ラブコメ…

2015年4月のおすすめライトノベル

4月は荒削りながら高いポテンシャルを感じる続きが楽しみなシリーズが多くて、ほんとは10点くらい選ぼうかとも思ったんですが、とりあえず新作で5点+言及したかった1点ということで選んでみました。※なお今回は5月の購入点数多そうなので、GW前までに読…

2015年3月のおすすめライトノベル

皆さんがまとめているのを見て、自分も一ヶ月で読んだものの中から気になったライトノベルを紹介していこうと試みに書いてみました。 まず3月で一番衝撃を受けたのはやはりこれ。 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (7) (電撃文庫) 作者: 宇野朴人,竜徹,…