読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

秋カド2021前半のライトノベルおすすめ20選

毎年恒例の秋カド2021が始まっています。

前半の対象はどうやら一部の電撃の新文芸を除くと、既刊中心のラインナップのようですね。BookWalkerだけでなく、Kindleや楽天kobo、hontoといった各オンライン書店でも展開されているようですので、とりあえずそんな中から個人的におすすめの作品を紹介していきたいと思います。

 

1.Unnamed Memory(電撃の新文芸)※5巻までセール対象

2.Babel(電撃の新文芸)※3巻までセール対象

3.傷心公爵令嬢レイラの逃避行 (電撃の新文芸)

5.由比ガ浜機械修理相談所 (電撃の新文芸)

6.ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 (ファミ通文庫)

7.クロス×レガリア 吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)

8.天空監獄の魔術画廊 (角川スニーカー文庫)

9.アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人- (ファミ通文庫)

10.さよなら、サイキック (角川スニーカー文庫)

11.シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)

12.6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)

13.リンドウにさよならを (ファミ通文庫)

14.天才少女Aと告白するノベルゲーム (ファミ通文庫)

15.近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)

16.1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫)

17.裏方キャラの青木くんがラブコメを制すまで。 (角川スニーカー文庫)

18.かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (角川スニーカー文庫)

19.朝日奈さんクエスト センパイ、私を一つだけ褒めてみてください (ファミ通文庫)

20.おにぎりスタッバー (角川スニーカー文庫)

以上です。気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。