読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

#1日1ラノベ まとめ(21/9/15-9/24)

少し前から #1日1ラノベ  のハッシュタグで読んだ本の中から1日1作品紹介するようにしていますが、このまま流して終わりなのもあれなので、ここから10日ごとにまとめていこうと思います。Twitterの紹介は140文字に収まるようあっさりめですが、こちらはもう少し長めの紹介です。ブログで紹介するにしても何となくバラバラなおすすめというのは紹介しづらいので、ちょうどいい機会かなと思っています。

 

【#1日1ラノベ 51日目】

さびしがりやのロリフェラトゥ (ガガガ文庫)

【#1日1ラノベ 52日目】

僕は何度も生まれ変わる (角川スニーカー文庫)

【#1日1ラノベ 53日目】

夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫)

【#1日1ラノベ 54日目】

あなたのことを、嫌いになるから。 (講談社ラノベ文庫)

【#1日1ラノベ 55日目】

不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)

【#1日1ラノベ 56日目】

この恋と、その未来。 (ファミ通文庫)

【#1日1ラノベ 57日目】

貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります (ダッシュエックス文庫)

【#1日1ラノベ 58日目】

全肯定奴隷少女:1回10分1000リン (MF文庫J)

【#1日1ラノベ 59日目】

廃線上のアリス (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

【#1日1ラノベ 60日目】

こんな僕が荒川さんに告白ろうなんて、おこがましくてできません。 (講談社ラノベ文庫)

成績優秀だがクズを自認する浅井悠馬が偶然クラス演劇主役を演じることになり、幼馴染の明日香とともにクラスの中心に君臨する荒川唯のグループに巻き込まれてゆく青春ラブコメディ。行動をともにする機会が増えてゆく唯の見た目とは全然違う純真さとひたむきさ。少しずつ惹かれてゆく悠馬が知ってしまった唯のらしくない秘密。何ともほろ苦い気持ちを抱えながら、それでも彼女のために奮闘する悠馬の姿は心に響きましたが、だからといって頑張れば報われるとは限らないのが現実で、そんな迷える彼らの行く末が楽しみなシリーズ。2巻まで刊行。