読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

BOOK☆WALKERセール!星海社FICTIONS+講談社ラノベ文庫30選

BOOK☆WALKERを中心に、星海社FICTIONSの対象商品が30%引き(2/3 (木) 23:59まで)、また講談社ラノベ文庫は2021年12月21日までに配信された講談社のライトノベル・新文芸作品がコイン50%還元!(1月22日(土)23:59まで)という電子書籍セールが行われています。海社FICTIONSの方はKindleなどでも同様のセールを行っているようです。

この機会に気になる本があったぜひ読んでみて下さい。

※各作品タイトルのリンクはBW1巻目ページに飛びます。

   

1.僕が答える君の謎解き(星海社FICTIONS) 

2.中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) 

3.Ghost ぼくの初恋が消えるまで(星海社FICTIONS) 

4.髭と猫耳(星海社FICTIONS) 

5.女衒屋グエン(星海社FICTIONS) 

6.英雄と魔女の転生ラブコメ(講談社ラノベ文庫) 

7.錬奏技巧師見習いの備忘録(講談社ラノベ文庫) 

彗星落下の影響で人類の遺伝子情報が変質、生殖機能の消失する最後の審判が発生した世界。七年後、錬奏技巧師見習いの東雲鏡は、五年前に死亡した大切な幼馴染の櫻花に似た少女・白雪と出会う物語。ホムンクルスに命を吹き込み新たな人類を生む錬奏技巧師見習い東雲鏡が、目標としていた行方不明の兄から託された白雪。奇怪なアクアリウムで知る錬奏技巧の真相、水銀機関と四元素会の存在、新たな願いを見つけた鏡がその名前をつけられた意味。過酷な現実に直面しながらもそれに向き合い、乗り越えた先にあった結末にはぐっと来るものがありました。

 

8.失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い (講談社ラノベ文庫)