読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

面白い!キャラ文芸ファンタジー18選

9/25(土)にkyoikyoiさんとスペースで比較的最近に刊行された一般文庫・ライト文芸のファンタジー作品紹介をしました。意外と凝った設定の作品も多くてわりと紹介が難しいんだなと感じたりもしましたが、せっかくなので紹介した作品をまとめます。

スペースで紹介する際には順番をあまり深く考えてなかったので、今回ざっくりとしたジャンルごとにまとめて並び替えをしています。また入れようと思ってつい忘れていた「死の森の魔女は愛を知らない」 (富士見L文庫)も追加しました(苦笑)

キャラ文芸は絡んでいろいろお話出来る人があまりいないので、こういう形の紹介があまりできていませんでしたが、またスペースでこういう紹介できたらいいなと思っています。青春小説やミステリなんかもいつかやってみたいので、一緒にスペースで作品紹介してくれる人を募集中です。


1.聖女ヴィクトリアの考察 (角川文庫)

2.王女の遺言 (集英社オレンジ文庫)

3.「廃墟シリーズ」

------
※シリーズ巻数構成が分かりづらいので全て掲載します。
「廃墟の片隅で春の詩を歌え」が始まりの物語、残りが兄妹たちの物語です。
廃墟の片隅で春の詩を歌え (集英社オレンジ文庫)

ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女 (集英社オレンジ文庫)

王杖よ、星すら見えない廃墟で踊れ (集英社オレンジ文庫)

クローディア、 お前は廃墟を彷徨う暗闇の王妃 (集英社オレンジ文庫)

4.死の森の魔女は愛を知らない (富士見L文庫)

6.龍の国幻想 (新潮文庫nex)

7.詩剣女侠 (集英社オレンジ文庫)

8.転生佳人伝 寵姫は二度皇帝と出会う (角川文庫)