読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年9月ファンタジア文庫まとめ

今回は9月ファンタジア文庫のまとめです。

内訳は新作3点、シリーズ続刊4点の計7点の紹介になります。

まず新作としては橘公司×つなこといえば期待感しかない「王様のプロポーズ 極彩の魔女」、転勤先は美女だらけ営業所の社会人ラブコメ「実は同じ職場にあなたを好きな人がいます」、16歳になると繋がる「赤い糸」を巡る青春ラブコメ「俺の『運命の赤い糸』に繋がってたのは、天敵のような女子だった件」の3点をセレクト。

続巻では相変わらずハイテンションな展開が楽しい「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた」2巻目、友人たちの恋模様も描かれる「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。」3巻目、結花の妹が登場し文化祭回でもあった「【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。」3巻目もなかなか良かったですね。「デート・ア・ライブ マテリアル」2巻目は橘公司×つなこによる本編全巻振り返りもあったりで、デート・ア・ライブファンなら必見です。

どれも楽しめる新刊なので、気になる作品があったら是非読んでみて下さい。

 

王様のプロポーズ 極彩の魔女 (ファンタジア文庫)

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた2 (ファンタジア文庫)

実は同じ職場にあなたを好きな人がいます (ファンタジア文庫)

俺の『運命の赤い糸』に繋がってたのは、天敵のような女子だった件 (ファンタジア文庫)

経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。その3 (ファンタジア文庫)

【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。3 (ファンタジア文庫)

デート・ア・ライブ マテリアル2 (ファンタジア文庫)

冊数的な兼ね合いで後回しにしてしましたが、「スパイ教室」は近いうちに読みます。