読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年3月ファンタジア文庫の新刊感想まとめ

今回は3月ファンタジア文庫のまとめです。

内訳はシリーズ続刊4点、新作3点の計7点になります。

まずシリーズ続巻は水都と要塞攻略の二面作戦で教え子たちが奮闘する「公女殿下の家庭教師」11巻目、終盤に向けて女王候補の王女たちの今が描かれた「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」13巻目、ドラグニール帝国が突如属国になるよう突きつけてくる「古き掟の魔法騎士」4巻目、文芸部廃部の危機に幽霊部員だった檜原が突然告白してくる「推しが俺を好きかもしれない」2巻目をセレクト。

また新作はややタイトルとはイメージは違うもののなかなか良かった「陽キャなカノジョは距離感がバグっている」、大人ぶりたい先輩のポンコツっぷりが炸裂する「保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる」、そしてタイトルそのままの展開がわかりやすい「私より強い男と結婚したいの」とそれぞれ違った面白さがありました。

気になる作品があったら是非読んでみて下さい。

 

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

     ↓

公女殿下の家庭教師11 歴史の幻影 (ファンタジア文庫) 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦13 (ファンタジア文庫) 

古き掟の魔法騎士IV (ファンタジア文庫) 

推しが俺を好きかもしれない2 (ファンタジア文庫) 

陽キャなカノジョは距離感がバグっている 出会って即お持ち帰りしちゃダメなの? (ファンタジア文庫) 

保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる (ファンタジア文庫) 

私より強い男と結婚したいの 清楚な美人生徒会長(実は元番長)の秘密を知る陰キャ(実は彼女を超える最強のヤンキー) (ファンタジア文庫) 

また今回は冊数の兼ね合いで後回しにしてしまいましたが、「スパイ教室07 《氷刃》のモニカ」も近いうちに読みたいと思います。

スパイ教室07 《氷刃》のモニカ(富士見ファンタジア文庫)