読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

年末年始に読んで面白かった文庫10選

先日の作った年末年始に読んだ文芸単行本企画 第二弾は文庫本編です。

 できるだけ発売日に近いタイミングで読もうとは思っているんですが、これだけ読みたい本が多いとなかなか難しいのが現状ですね…(苦笑)でも今回紹介するのはどれもオススメできる一冊です。読みたい本を探す時の参考になれば幸いです。

 

1.君が最後に遺した歌 (メディアワークス文庫)