読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

年末年始に読んで面白かった文芸単行本10選

年末年始は今まで読めなかった本を読むチャンスで、そこでわりとたくさんの単行本を読みました。読んでみたらどれも思っていたよりも面白かったので、そのおすすめ10作品を今回紹介したいと思います。どれもなかなか印象的な作品だったので好みに合えば楽しめるはずです。

 

1.ぼくもだよ。 神楽坂の奇跡の木曜日