読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年5月DX文庫・OVL文庫・MF文庫J新刊感想まとめ

今回は5月DX文庫・OVL文庫・MF文庫Jの新刊感想まとめです。

内訳はダッシュエックス文庫・オーバーラップ文庫が続刊1点、MF文庫Jが新作2点、続巻3点の計7点になります。

まずダッシュエックス文庫は思ってもみなかった熱い青春っぷりが炸裂するしめさばさんの「君は僕の後悔」3巻目、オーバーラップ文庫の聖域の二人と付き合うことになったらさらに思わぬ展開が待っていた「百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話」はなかなかインパクトがありました。

またMF文庫Jの方も夜の勉強を通じて見える世界が広がってゆく庵田定夏さんの新作「僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。」、ミステリアスな美少女との出会いから、不満の多い世界が変わり始める鈴木大輔さんの新作「ラブコメ・イン・ザ・ダーク」 、また同棲の噂を消すために親友と付き合うふりをすることになる「クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。」、前巻に引き続きの事件解決編となる「また殺されてしまったのですね、探偵様」、黒淵高校になぜか大人気声優愛怒流・花井ハルカが転校してくる「純白と黄金」など、なかなか個性的なラインナップでした。

気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

※紹介している各作品タイトルのリンクは該当書籍のBookWalkerページに飛びます。

 

君は僕の後悔 3 (ダッシュエックス文庫) 

百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話 その2 (オーバーラップ文庫) 

僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。 (MF文庫J) 

ラブコメ・イン・ザ・ダーク (MF文庫J) 

クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。5 (MF文庫J) 

また殺されてしまったのですね、探偵様3 (MF文庫J) 

純白と黄金2 (MF文庫J)