読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年1月ガガガ文庫・電撃の新文芸の新刊感想まとめ

今回は1月ガガガ文庫・電撃の新文芸まとめです。

内訳はガガガ文庫の続巻が3点、電撃の新文芸の続巻が1点の計4点です。

まずガガガ文庫は葵の誕生日を仲間たちが祝い、その真意に迫ってゆく展開が熱い「弱キャラ友崎くん」10巻目、夏休み明けに文化祭を迎えて再び複雑な三人の関係が動き出す「ミモザの告白」2巻目、そしてペアユニット再開へと向かい出す麗と杏樹のために優羽が奮闘する「きみは本当に僕の天使なのか」2巻目はいずれもなかなか濃い展開で充実のラインナップでした。

また「オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!」2巻目も咲月からの義実家訪問から変わってゆく二人の関係の積み重ねが本当に良かったです。

どれもとても良かったので、気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

※各作品タイトルのリンクはBWページに飛びます。

     ↓ 

弱キャラ友崎くんLv.10(ガガガ文庫) 

ミモザの告白2(ガガガ文庫) 

きみは本当に僕の天使なのか2 (ガガガ文庫) 

オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!2 (電撃の新文芸)