読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

今注目の文芸単行本おすすめ20選

 前回、以下の企画を作ってから約二ヶ月。

最近は面白い文芸単行本が目白押しで、どれを読むのか選ぶのが悩ましいレベルで刊行されているため、わりとあっという間に面白い本のストックが溜まっていきます。というわけで今回は最近読んだ文芸単行本の中から20作品を紹介したいと思います。

 

1.スター

2.デルタの羊

3.盤上に君はもういない

4.CAボーイ

5.沖晴くんの涙を殺して

6.この気持ちもいつか忘れる

7.滅びの前のシャングリラ

8.生まれつきの花: 警視庁 花人犯罪対策班

9.汚れた手をそこで拭かない

10.この本を盗む者は

11.お探し物は図書室まで

12.モテ薬

13.きのうのオレンジ

14.小麦の法廷

15.向日葵を手折る

16.ふたり、この夜と息をして

17.空想クラブ

18.推し、燃ゆ

19.ムシカ 鎮虫譜

20.震雷の人