読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2021年上半期注目のおすすめ新作一般文庫30選

 2021年上半期注目のおすすめ新作企画「ライトノベル青春小説」「ライトノベルファンタジー」「文芸単行本」に続いて第四弾ということで「一般文庫」レーベル編です。今回一般文庫レーベルから30作品選びましたが、それなりの数を読んでいるところなのでどれを削るのか、どう並べるのか結構悩みました(苦笑)これとは別にライト文芸レーベル編を作るつもりです。よろしくお願いします。

 

1.本と鍵の季節 (集英社文庫)

2.ひと (祥伝社文庫)

3.ひとつむぎの手(新潮文庫)

4.祈りのカルテ (角川文庫)

5.僕と彼女の左手 (中公文庫)

6.夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

7.本のエンドロール (講談社文庫)

8.その日、朱音は空を飛んだ (幻冬舎文庫)

9.金木犀と彼女の時間 (創元推理文庫)

10.教室が、ひとりになるまで(角川文庫)

11.マチのお気楽料理教室 (講談社文庫)

12.春待ち雑貨店 ぷらんたん (新潮文庫)

13.カモフラージュ (集英社文庫)

14.コーチ! はげまし屋・立花ことりのクライアントファイル (講談社文庫)

16.サクラオト (集英社文庫)

17.総務課の播上君のお弁当 ひとくちもらえますか? (宝島社文庫)

18.殺した夫が帰ってきました (小学館文庫)

19.愛するあなたの子を授かって、十月十日後に死ぬつもり。 (朝日文庫)

20.後宮の検屍女官 (角川文庫)

21.転生佳人伝 寵姫は二度皇帝と出会う (角川文庫)

22.未来職安(双葉文庫)

23.Y田A子に世界は難しい (光文社文庫)

24.京都丸太町の恋衣屋さん (双葉文庫)

25.言葉の園のお菓子番 見えない花 (だいわ文庫)

26.庶務省総務局KISS室 政策白書 (ハヤカワ文庫JA)

27.統計外事態 (ハヤカワ文庫)

28.蒸気と錬金 Stealchemy Fairytale (ハヤカワ文庫JA)

29.赤くない糸で結ばれている (角川文庫)

30.負けるための甲子園 (実業之日本社文庫)

以上です。気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。