読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2021年6月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで6月の新作おすすめですが、 こちらではライトノベルの新作17点を紹介しています。文庫・単行本編はこちら↓

 注目作品としてまず一番のおすすめは電撃文庫の三雲岳斗の龍と龍殺しの物語を描いた新シリーズ「虚ろなるレガリア」 (電撃文庫)ですかね。そして可愛い小動物系ヒロインの可愛さにフォーカスした「ひだまりで彼女はたまに笑う。」 (電撃文庫)、終わってみればとても真っ直ぐな青春小説だった「キミの青春、私のキスはいらないの?」(電撃文庫)といった電撃文庫勢は注目ですね。

またわけありリア充にぼっちが一人で楽しく過ごすためのぼっち術を教える青春ラブコメディ「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」 (オーバーラップ文庫)、不器用な二人の交流を描いた「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」 (オーバーラップ文庫)、友達のお姉さんとの恋を描いた「友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか?」(ダッシュエックス文庫)、「オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!」(電撃の新文芸)あたりは押さえておきたい作品です。

 

1.虚ろなるレガリア Corpse Reviver (電撃文庫)

2.ひだまりで彼女はたまに笑う。 (電撃文庫)

3.キミの青春、私のキスはいらないの? (電撃文庫)

4.八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)

5.主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)

6.友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか? (ダッシュエックス文庫)

7.祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。 (MF文庫J)

8.僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 (電撃文庫)

9.日本語が話せないロシア人美少女転入生が頼れるのは、多言語マスターの俺1人 (講談社ラノベ文庫)

10.俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい 1(HJ文庫)

11.君は初恋の人、の娘 (GA文庫)

12.ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで (GA文庫)

13.演距離カノジョの比奈森さん クラスメイトの彼氏役はじめました (ファンタジア文庫)

14.門番少女と雨宿りの日常 (ファンタジア文庫)

15.オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!(電撃の新文芸)

16.サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと (カドカワBOOKS)

17.死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)1 (アース・スターノベル)

オリアナにとって最愛の恋人だった公爵家嫡男のヴィンセント。幸せな学校生活を送る十七歳の春に二人とも謎の死を迎え、理由も分からないままオリアナの七歳から二度目の人生が始まる死に戻りファンタジー。入学式に念願の再会を果たすものの、前の人生の記憶がないヴィンセント。彼が心配で何とか傍に居続けようと頑張るオリアナと、そんな彼女が気になりながらも素直になれないヴィンセントの不器用な関係があって、それでも少しずつ好転していく展開があるからこそ、この結末には言葉もないですね…ここからどんな展開が待つのか続巻に期待です。

 

シリーズもの含めたレーベル別おすすめはこちら↓