読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年6月ダッシュエックス文庫・MF文庫J・OVL文庫まとめ

 今回は6月ダッシュエックス文庫・MF文庫J・オーバーラップ文庫まとめです。

内訳はダッシュエックス文庫1点・MF文庫J1点・オーバーラップ文庫4点の計6点という構成になります。

まずダッシュエックス文庫からは親友の姉と付き合うことになった「友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか?」、MF文庫Jからは亜人差別がはこびる世界に千年ぶりに蘇った自らの名前も知らない勇者が、苦悩するヒロインたちのために立ち上がる読み応え十分の学園ファンタジー「祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。」をセレクト。

またオーバーラップ文庫は7月からアニメもスタートする「現実主義勇者の王国再建記」、その同じ作者さんが描く青春小説「八城くんのおひとり様講座」、妥協して付き合い始めた不器用なカップルが互いのことを知り変わってゆく「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」、そして幼馴染の聖騎士エミーも加えて三人パーティーでダンジョンに挑む「黒鳶の聖者」の2巻目の4点で、どれもおすすめなので気になる作品があったら是非読んでみて下さい。

 

友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか? (ダッシュエックス文庫)

祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。 (MF文庫J)

現実主義勇者の王国再建記XV (オーバーラップ文庫)

八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)

主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)

黒鳶の聖者 2 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ (オーバーラップ文庫)