読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年上半期注目のおすすめ新作文芸単行本30選

恒例の2022年上半期注目のオススメ新作企画、今回は「ラノベ青春小説」「ラノベファンタジー」「文庫」に続く第四弾文芸単行本編です。上半期の文芸単行本に関しては、面白かった、良かった作品の候補が多すぎて何を入れるのか、どう並べるのかかなり迷いました。上半期企画の残る「ライト文芸」も心残りの積読を消化しつつ合間を見つけて作っていこうと思いますので、よろしくお願いします。

※紹介作品のタイトルリンクは該当書籍のBookWalkerページに飛びます。

 

1.ラブカは静かに弓を持つ 

2.宙ごはん 

3.競争の番人