読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

22年4月ガガガ文庫・ファンタジア文庫・GAノベルスの新刊感想まとめ

今回はガガガ文庫・ファンタジア文庫・GAノベルスの感想まとめです。

ファンタジア文庫は続巻3点、新作3点、ガガガ文庫は続巻2点、新作1点、GAノベルスの新作1点の10点になります。

まずファンタジア文庫は橘公司さんの今回も面白さ抜群の「王様のプロポーズ」2巻目、タイトルに偽りなしのぽんこつっぷりが炸裂する「ぽんこつかわいい間宮さん」、大学サークルの先輩と後輩ヒロインの今後が気になる「サークルで一番可愛い大学の後輩」、一人暮らしの女子高生がお隣に住む大学生と一緒にご飯を食べたり、料理を教わったりする「自炊男子と女子高生」ヒロイン結愛の掘り下げもだいぶ進んだ「クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。」3巻目、新ヒロイン登場でメインヒロインの背景が明らかになってゆく「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている」3巻目をセレクト。

またガガガ文庫は巻数を重ねて尻上がりに面白くなってきた「負けヒロインが多すぎる! 」3巻目、「空飛ぶ卵の右舷砲」の喜多川信さんによるマシンアクションファンタジー新作「ソレオレノ」、今回でなかなかいい感じの完結を迎えた「結婚が前提のラブコメ」6巻目はどれも面白かったです。またGAノベルスの「100日後に死ぬ悪役令嬢は毎日がとても楽しい。」の不器用で優しい公爵令嬢ヒロインがとても良かったので、気になった作品があったらぜひ読んでみて下さい。

※紹介している各作品タイトルのリンクは該当書籍のBookWalkerページに飛びます。

 

王様のプロポーズ2 鴇羽の悪魔 (ファンタジア文庫) 

ぽんこつかわいい間宮さん ~社内の美人広報がとなりの席に居座る件~ (ファンタジア文庫) 

サークルで一番可愛い大学の後輩 1.消極先輩と、積極的な新入生 (ファンタジア文庫)