読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

今注目!集英社オレンジ文庫ファンタジー15選

少し前から旧コバルト系作家さんがオレンジ文庫でぽつぽつファンタジーを出すようになっていたんですが、最近はファンタジー作品がぐぐっと増えてきて、このあたりのジャンルが勢いを増してきています。2月の新作も粒ぞろいで、これはもうおすすめのまとめを作るしかない!ということで今回本記事を作成しました。なお中華風ファンタジーについてははまた別に紹介の機会があると思うので、それを除いたセレクトになっています。 気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

※3/11(金)22時半からTwitterで作品紹介スペース開催します。↓

 

【廃墟シリーズ】

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

          ↓

ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女(集英社オレンジ文庫) 

廃墟の片隅で春の詩を歌え(集英社オレンジ文庫) 

王女の遺言(集英社オレンジ文庫) 

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音(集英社オレンジ文庫) 

聖女失格(集英社オレンジ文庫) 

穢れの森の魔女 赤の王女の初恋(集英社オレンジ文庫) 

竜の国の魔導書(集英社オレンジ文庫) 

六花城の嘘つきな客人(集英社オレンジ文庫) 

青の女公(集英社オレンジ文庫) 

双子騎士物語 四花雨と飛竜舞う空(集英社オレンジ文庫) 

水の剣と砂漠の海 アルテニア戦記(集英社オレンジ文庫) 

愛を綴る(集英社オレンジ文庫) 

平安あや解き草紙(集英社オレンジ文庫) 

掌侍・大江コウ子の宮中事件簿(集英社オレンジ文庫) 

神招きの庭(集英社オレンジ文庫)