読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

22年2月ファンタジア文庫・GCN文庫の新刊感想まとめ

 今回は富士見ファンタジア文庫・GCN文庫のまとめです。

内訳は富士見ファンタジア文庫はシリーズ続巻が4点、新作2点の計6点、それにGCN文庫の続巻が1点の全7点になります。

ファンタジア文庫の続巻は何といっても終盤に向かう中で圧巻の展開を見せてくれた「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」20巻目、人見知り克服のために義妹が文化祭で演劇に挑戦する「じつは義妹でした。」2巻目、親友になった二人の関係が変化してゆく「クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い」2巻目、月愛と海愛や友人たちの関係も描かれてゆく「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。」4巻目とどれも充実のラインナップでした。

また新作の方も第6回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門〈特別賞〉受賞作「俺の召喚獣、死んでる」もなかなか面白い王道ファンタジーで、「運命で結ばれた恋人……のあざとい妹と一線を越えてしまう、あの日まで」も今流行りの背徳系に家族的な関係も絡めた今後に期待の一冊でした。GCN文庫「霜月さんはモブが好き」もここぞという場面で圧倒的ヒロイン力を魅せる霜月さんが見どころです。

どれも面白かったので気になる作品があったらぜひ読んでみて下さい。

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

      ↓

ロクでなし魔術講師と禁忌教典20 (ファンタジア文庫) 

じつは義妹でした。2 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~  (ファンタジア文庫) 

クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い2 (ファンタジア文庫) 

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その4 (ファンタジア文庫) 

俺の召喚獣、死んでる (ファンタジア文庫) 

第6回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門〈特別賞〉受賞 

運命で結ばれた恋人……のあざとい妹と一線を越えてしまう、あの日まで (ファンタジア文庫) 

霜月さんはモブが好き 2 (GCN文庫)