読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

Kindle50%セール中!早川書房作品オススメ30選

【速報!/ユーザー還元】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、夏のKindle本セール開催中!

  現在、早川書房による上記企画がスタートし、Kindleで国内作家セールとして1500点が50%OFF(半額)となっています(期間は6月2日(水)~22日(火)21日間。)。

例によって「基本読書」さんがさっそくオススメ記事を作られていましたが、見たら自分のオススメしたい本とはあまり被っていなかったので、自分の方でも記事を作ってみることにしました。今回セール対象作品としては新作などを追加して刷新した20作品、それと今回残念ながらセール対象外でしたが、おまけでオススメの10作品の計30作品を紹介します。

【参考】前回セールス時の記事

 

【セール対象のオススメ20作品】

1.三体

3.なめらかな世界と、その敵

4.裏世界ピクニック (ハヤカワ文庫JA)

6.文学少女対数学少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

8.読書嫌いのための図書室案内 (ハヤカワ文庫JA)

9.言鯨【イサナ】16号 (ハヤカワ文庫JA)

10.ウタカイ 異能短歌遊戯 (ハヤカワ文庫JA)

11.JKハルは異世界で娼婦になった (ハヤカワ文庫JA)

12.そいねドリーマー (ハヤカワ文庫JA)

13.ダークナンバー(ハヤカワ文庫JA)

14.人間たちの話 (ハヤカワ文庫JA)

15.〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA)

16.「君を愛したひとりの僕へ 」「僕が愛したすべての君へ 」

どちらから読んで印象的な読後感が残る一緒に読みたい対になる2冊

君を愛したひとりの僕へ (ハヤカワ文庫JA)

17.プラネタリウムの外側 (ハヤカワ文庫JA)

18.花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮 (ハヤカワ文庫JA)

19.誰も死なないミステリーを君に (ハヤカワ文庫JA)

20.ウェイプスウィード ヨルの惑星 (ハヤカワ文庫JA)

ミドリムシの変異体・エルグレナが生態環境を支配し、海面上昇により地表の大半を水に覆われた25世紀の地球。その調査に宇宙コロニーからやってきた研究者ケンガセンが、島嶼部で暮らす巫女ヨルと出逢う近未来SF。彼女と出会い数奇な運命に巻き込まれてゆくケンガセン。SF的な設定や立ち位置でガラリと変わる倫理観や考え方なども興味深かったですが、研究バカだった彼が価値観の違いに戸惑いながら交渉したり政治に振り回されたりしながら、人類が迎える新たな局面と、そんな中で育まれてきた二人の絆を感じる結末はなかなか良かったですね。

----------------------------

----------------------------

【おまけ】セール対象外のオススメの作品 今回セール対象外のオススメ作品についてもついでに挙げておきます。 ※一部10%・20%引きの商品もあるようです…。

1.死んでもいい (ハヤカワ文庫JA)

2.統計外事態 (ハヤカワ文庫JA)

3.蒸気と錬金 Stealchemy Fairytale (ハヤカワ文庫JA)

4.庶務省総務局KISS室 政策白書 (ハヤカワ文庫JA)

5.血と霧 (ハヤカワ文庫JA)

6.忘られのリメメント

7.夏の王国で目覚めない (ハヤカワ文庫JA)

8.黒豚姫の神隠し (ハヤカワ文庫JA)

9.ノノノ・ワールドエンド (ハヤカワ文庫JA)

10.イマジナリ・フレンド (ハヤカワ文庫JA)

以上です。気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。