読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年5月ファンタジア文庫・OVL文庫まとめ

今回は5月ファンタジア文庫・オーバーラップ文庫のおすすめまとめです。

どうしようかと迷ったファンタジア文庫の新作は結局全部読んでしまったので、ファンタジア文庫6点・オーバーラップ文庫1点の計7点の紹介になります。

まずファンタジア文庫は配信切り忘れたまま伝説を作って大人気VTuberへの道を駆け上るサクセスストーリー「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた」、そして最終決戦へ向けて重要な過去エピソードが明かされた「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」11巻目、1巻目がなかなか好評だったらしい、ぐいぐい来る同級生・二原に結花も嫉妬を隠せない「【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。」2巻目などは注目度の高い作品ですね。
また、魔本を駆使して少女たちの闇落ちバッドエンド回避を目指すファンタジー「闇堕ちヒロインを幸せにする計画」、幼馴染のお姉さんと幼馴染従兄妹との複雑な三角関係模様が気になる「初恋を応援してくれる幼なじみとのラブコメ」、聖女と呼ばれる少女との出会いで人生が変わり始める青春小説「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている」などの新作もなかなか面白かった作品でした。
オーバーラップ文庫はネトゲ嫁が同級生&アイドルだった「ネトゲの嫁が人気アイドルだった」も、クールで重い愛がじわじわくるなかなか微笑ましい作品でした。 どれも楽しめる一冊なのでぜひ読んでみて下さい。

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた (ファンタジア文庫)