読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

「猫の日」におすすめする猫小説20選

Twitterで見るまでうっかり忘れていましたが2/22は猫の日でした。「猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。(ウィキペディア)」ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は2月17日、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日と各国でバラバラではあるのですが、いい機会なので猫小説を20作品紹介したいと思います。

 

予め書いておくと、皆さんベストの猫小説を思い浮かべるととりあえず出てくる作品があると思うので、今回は自分が思い出した中から少しだけ視点をずらして、オススメしてもいいかなと思った作品を紹介することにしました。あとアンソロジー本は意外と紹介される機会が少ないと思ったので、下の方に少し意識して集めています。

 

1.ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 (集英社オレンジ文庫)

小湊 悠貴