読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

独断と偏見で選ぶ!キャラ文芸単巻作品25選

GWも半ばを過ぎましたが、ここからおすすめできるものは何かと考えて、しばらくラノベ中心のまとめ記事が続いていたので、今回はキャラ文芸の単巻作品のまとめを作ることにしました。人気作品の著者が書いた単巻を含めた25選、どれも自信を持っておすすめできる作品です。関連作品やその著者さんのおすすめ作品も併記しているので、気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

     ↓

1.六花城の嘘つきな客人 (集英社オレンジ文庫) 

2.君を描けば嘘になる (角川文庫)