読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年3月に読んだ新作おすすめ本 ライトノベル編

というわけで3月の新作おすすめです。
こちらではライトノベルの新作13点を紹介しています。

文庫・単行本編はこちら↓

まず注目作品としてはクラスのクールな美少女の意外な秘密を知ったことから三角関係に巻き込まれてゆく第28回電撃小説大賞<金賞>受賞作「この△ラブコメは幸せになる義務がある。」、大切な人の魂を救済するため地獄に舞い戻る綾里けいしさんらしいダークファンタジーのMF文庫J「悪逆大戦」、今回もヤンデレ作家の著者さんらしさが炸裂していた染井由乃さんの電撃の新文芸「破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ」、戦場で死んでも復活するシステムの中で戦争に明け暮れる主人公たちが世界の真実にたどり着くボーイミーツガールの第28回電撃小説大賞<金賞>受賞作「エンド・オブ・アルカディア」あたりは押さえておきたいところ。

また、惹かれ合う宿命の鬼と鬼討の関係を描く鏡遊さんの和風ファンタジー「戦鬼と戦姫の聖災戦争」、人気コスプレイヤーだった内気な同級生の秘密を知って彼女に協力するスニーカー文庫「SNSで超人気のコスプレイヤー、教室で見せる内気な素顔もかわいい」、ややタイトルとはイメージは違うもののヒロインが見せるギャップがなかなか良かった「陽キャなカノジョは距離感がバグっている」、そしてデビュー早々炎上したVtuberのその後の頑張りがなかなか良かった第6回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞受賞作「Vtuberってめんどくせえ!」、そして年上ぶる先輩がなかなかかわいい「保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる」を挙げておきたいと思います。

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

     ↓

この△ラブコメは幸せになる義務がある。 (電撃文庫) 

第28回電撃小説大賞<金賞>

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る (MF文庫J)