読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2022年4月GA文庫・アース・スターノベル・講談社タイガの新刊感想まとめ

今回は4月GA文庫・アース・スターノベルと、ついでに講談社タイガまとめです。

内訳はGA文庫が新作2点、続巻3点、アース・スターノベル続巻2点、講談社タイガの新作2点の計9点になります。

まずGA文庫は女流棋界の伝説・釈迦堂女流名跡の過去エピを掘り下げつつ、そんな彼女相手にあいがタイトル挑戦に挑む「りゅうおうのおしごと! 」16巻目、裕時悠示さんの新作で校則違反の免許をひっそり取った先輩が、目の敵にされている風紀委員の後輩とドライブする「高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。」、転校生の秘密を知ってしまったことから偽恋人関係が始まる「高3で免許を取った。彼女の"適切な距離"が近すぎる」、学園祭回で二人で実行委員に任命される「クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話」3巻目、二人の初々しい関係がなかなか微笑ましい「カワイイけど慎重すぎるお嬢様の笑わせ方」2巻目をセレクト。

またアース・スターノベルはまさかの2巻同時刊行で、激動の展開を一気に完結まで突き進む圧巻の「死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)」2・3巻目、講談社タイガはなみあとさんの(著者さん自身が)待望していたミステリ「占い師オリハシの嘘」、小島環さんの中国・宋の時代を舞台とした不審死の謎を追う中華ミステリ「唐国の検屍乙女」はどれもなかなか良かったです。

気になる本があったらぜひ読んでみてください。

※紹介している各作品タイトルのリンクは該当書籍のBookWalkerページに飛びます。

 

りゅうおうのおしごと! 16 (GA文庫) 

高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。 (GA文庫) 

彼女の"適切な距離(ソーシャルディスタンス)"が近すぎる (GA文庫) 

クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話3 (GA文庫) 

カワイイけど慎重すぎるお嬢様の笑わせ方2 (GA文庫) 

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)2 (アース・スターノベル) 

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)3 (アース・スターノベル) 

占い師オリハシの嘘 (講談社タイガ) 

唐国の検屍乙女 (講談社タイガ) 

処刑少女の生きる道(バージンロード)」7巻目と「奇世界トラバース」2巻目は今回のタイミングではそこまで手が回らなかったので、そう遠くないうちに読む予定です。

 

処刑少女の生きる道(バージンロード)7 ―ロスト― (GA文庫) 

奇世界トラバース2 ~救助屋ユーリの迷界手帳~ (GA文庫)