読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

等身大の苦悩や繊細な描写が光る相沢沙呼さんの10作品

当ブログは本の紹介を中心としたまとめ記事で構成されています。なのでブログで記事作るのにどういう切り口がいいのか、最近いろいろ試行錯誤しているのですが、その中で著者さん企画もありかな…?と構想にありました。今回はその第一弾として相沢沙呼さんの…

作家の新たな魅力を引き出す講談社タイガ33選

オレンジ文庫、角川文庫、宝島社文庫に続くレーベル企画第四弾として、今回は講談社タイガを紹介したいと思います。2015年にレーベルとして創刊して以来、2019年2月までに149点を刊行していますが、自分の読んだ本を数えてみたらそのうち73タイトル読んでい…

印象に残る作品が多い宝島社文庫25選

オレンジ文庫・角川文庫に続くレーベル企画第三弾ということで今回は宝島社文庫を紹介します。宝島社文庫というと岡崎琢磨さんの「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ、武田綾乃さんの「響け! ユーフォニアム」シリーズ、友井羊さんの「スープ屋しずくの謎…

2019年2月に読んだ新作おすすめ本

2月はシリーズ続刊の刊行が多すぎて、それをひたすら消化してたら新作はラノベが少し読めたくらいでライト文芸はあまり手を出せなかったですね(追いかけるのもあるかもしれませんが)。一般文庫はなかなか面白い作品に巡り会えました。話題だった「トラペジ…

2019年2月に読んだ本 #読書メーターより

2月はさすがに忙しくて減速というか、コミックまで手が回らなくなりました(苦笑)でも今までよく毎月90冊も読めてたなとも思っていたので、今後も似たような感じになっていくのかもしれないです。まあ積む本減らせば問題はずですよね…たぶん。 シリーズ追い…

3巻以内!続きが読みたいラノベファンタジー10選

ライトノベルでファンタジージャンルは最近いろいろな作品が刊行されるようになっています。多様なラインナップの中から選ぶのは難しくなってきていると感じますが、その過程で順調に重版を重ね巻数を伸ばしていく人気作品が出てきている一方で、クオリティ…

3月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

3月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。ざっと調べた限りではライトノベルでは「俺ガイル」最終巻、スニーカー文庫「キミの忘れかたを教えて」「薬屋のひとりごと」「ぼくたちのリメイク」、一般文庫では「ホーンテッド・キャンパス」「わが家は祇…

自分の読んだ本からここ数年のコバルト文庫を振り返る+コバルト文庫研究本2冊

自分もここのコメントに出てくるような作品で育った世代なのでいろいろ思うところはありましたが、そこを語ってくれる人はそれこそたくさんいそうですし、むしろコメントを見ていて昔の作品とマリみてくらいしか言及がないのは少しだけ気になりました。なの…

2019年1月に読んだ新作おすすめ本

1月は新作もなかなか粒ぞろいで、注目は何と言っても新レーベルでもある電撃の単行本で刊行された「Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王」。是非最後まで書籍版で刊行して欲しいです。あとは実は先月刊行されて注目していたオーバーラップ文庫の「虐…

2019年1月に読んだ本 #読書メーターより

1月はコミックを除くと63冊。前半は休みが増えるとむしろ読書時間が減ってペースが落ちるいつも通りな状況でしたが、後半は少し盛り返してだいたいいつも通りの数字に。新作もシリーズ続巻もなかなかいい感じの作品が多く満足度の高い一ヶ月でした。 1月の読…

2月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

2月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。事前の情報からざっとピックアップしただけなので、書店で現物を眺めたらもう少し候補は出てきそうな予感がしています。来月も読む本を選ぶのに頭を悩ませる一ヶ月になりそうです。第25回電撃小説大賞作品は…

男女バディで挑む!相棒ライトノベル22選

前々から唯一無二の男女バディものの企画はいつかやりたいと思っていたのですが、先日スニーカー文庫の「1/2―デュアル― 死にすら値しない紅」を読んで今このタイミングしかないと気持ちに再び火がつきました(苦笑)男女のコンビ自体はもともとラノベの王道…

2018年下半期 続きが気になるライトノベル10選(2018下期好きラノ投票用エントリ)

また好きラノの投票時期がやってきました。 今回はどうしようかなといろいろ思案したのですが、これまでの作ったまとめ記事を踏襲しても面白くないので、とりあえず『自分が続巻を読みたいシリーズ』ということで10作品セレクトすることにしました。これはシ…

2018年12月に読んだ新作おすすめ本

12月に読んだ本にはなかなか興味深い新刊が目白押しでした。オーバーラップ文庫久しぶりの青春小説「虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん」やMF文庫Jの「聖語の皇弟と魔剣の騎士姫」は今後に期待の新シリーズで、「かぐや様は告らせたい」「憂国…

2018年12月に読んだ本 #読書メーターより

2018年もわりと読めた1年ではありました。12月はとにかくダンまちの14巻が圧巻でしたね。これがもう少し早く出ていたらこのラノの順位も変わっていたんじゃないでしょうか。いろいろ待っていた続巻もあったりで、何というか毎月予算から溢れない程度に本が…

2018年下半期注目のオススメ単行本24選

本が読み進められなかったせいで下半期企画が思ったよりも進まなくて、年間まとめの方が先に出てしまいましたが、下半期注目のオススメ企画第四弾単行本編です。本当は積読にある単行本をもう少し読んでから記事を作りたかったのですが、時間切れでここまで…

2018年おすすめ本40冊(ライトノベル20冊/一般文芸・文庫・ライト文芸20冊)

年末最終日になりましたが、単行本オススメを書くまでに読んでおきたい本がまだ読み終わりません(苦笑)というわけで年末企画を先に作ってしまうことにしました。今回もだいぶ選ぶのに悩みましたが、 ライトノベル部門20冊、一般文芸・文庫本20冊ということ…

2018年下半期注目のオススメ新作一般文庫28選

「ライトノベル恋愛・青春小説編」「ライトノベルファンタジー編」「ライト文芸編」に続く2018年下半期注目のオススメ新作企画第四弾は「一般文庫編」です。 一般文庫もベスト10とその他オススメ作品ということでレーベル別に28作品選んでいます。これから読…

2018年下半期注目のオススメ新作ライト文芸37選

「ライトノベル恋愛・青春小説編」「ライトノベルファンタジー編」に続く2018年下半期注目のオススメ新作企画第三弾は「ライト文芸編」です。 下半期もそれなりに読んでオススメしたい作品も多く、とりあえずベスト10とその他オススメ作品ということでレーベ…

1月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

年末も押し迫ってだいぶスケジュールがタイトになってきていますが、年末企画もあまり進まないまま、その合間を縫っての1月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。見きれてなくいので最終的にはおそらくもっと増えると思いますが、ざっと眺めた感じで…

2018年下半期注目のオススメ新作ライトノベルファンタジー18選

前回下半期新作オススメ企画としてライトノベル恋愛・青春小説編を更新しましたが 今回は第二弾としてライトノベルファンタジー編をお送りします。今回は新作の中から18点をセレクト。ファンタジーに関しては上半期に刊行された作品のインパクトが強いですが…

2018年下半期注目のオススメ新作ライトノベル恋愛・青春小説12選

毎年恒例の上下半期まとめ企画の下半期版をここからまとめていきたいと思います。下半期も「ライトノベル恋愛・青春小説」「ライトノベルファンタジー」「一般文庫」「ライト文芸」「単行本」の5つを順次更新予定で、まずは第一弾として「ライトノベル恋愛…

早川書房の国内作家作品オススメ26選

ライトノベル読者にもオススメ! 対象作約190点の小説が半額となる「国内作家セール」開催中! https://www.hayakawabooks.com/n/nbd267fe219cf 現在、早川書房による上記企画がスタートし、主要電子書籍ストアで国内作家セールとして190点が50%OFF(半額)…

2018年11月に読んだ新作おすすめ本

2018年11月に読んだ新作おすすめ本です。今回は読んだ新作がやや少なめでしたが、何と言っても斜線堂有紀さんの「私が大好きな小説家を殺すまで」(メディアワークス文庫)と、鮎川哲也賞を受賞した川澄浩平さんの単行本「探偵は教室にいない」は抜けてました…

2018年11月に読んだ本 #読書メーターより

11月はコミックを除いても69冊とまずまずの冊数を読めました。新作もなかなかでしたけど、どちらかというと気になっていた続巻が次々と刊行されていて、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」や「次回作にご期待下さい」「京都西陣なごみ植物店」「…

お仕事小説・青春小説中心の角川文庫・ホラー文庫37選

BookWalkerで11/30(金)からまたすごいキャンペーンがスタートしますね。 角川文庫だと有川浩さんの「図書館戦争」、桜庭一樹さんの「GOSICK」上橋 菜穂子さんの「鹿の王」、太田紫織さんの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」榎田ユウリさんの「カブ…

いい夫婦の日に読みたいライト文芸・ライトノベル17選

そういえば今日がいい夫婦の日だったということで、急遽ライト文芸、ライトノベルレーベルから夫婦もの作品を17作品選びました。正直どこまでを夫婦ものとするのか悩みましたが、夫婦みたいに仲が良いとか嫁同然とか最終的に夫婦になったとかを入れだすと収…

12月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

というわけで12月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。12月は例年年末進行で刊行が集中している印象ですが、現時点で見えている範囲だと自分の読みたい本はそこまで集中しているわけではなさそうです(予定)まあここからいつも予定になかった読み…

多彩なラインナップが魅力のオレンジ文庫39選

ライトノベルのレーベル別企画を2つほど企画しましたが、同時にライト文芸についてもレーベル別企画をやってみたいと考えていました。特にオレンジ文庫については現時点で刊行している218作品の2/3ほどを読んでいるレーベルで、やるなら第一弾としてオレン…

真っ直ぐな想いが眩しい青春小説 角川スニーカー文庫16選

先日かねてからやりたいと考えていた講談社ラノベ文庫企画を作りました。 思っていた以上に反応があったので、レーベル別企画第二弾として角川スニーカー文庫の青春小説を紹介したいと思います。近年はわりと過激な作品が刊行されていたりするスニーカー文庫…