読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

今注目の中華風ファンタジー15選

もともと個人的に期待の高かった白川紺子さんの「後宮の烏」(オレンジ文庫)は順調に重版を重ねているようで、中華風ファンタジー(特に後宮もの)人気を改めて実感しました。最近は富士見L文庫や少女小説を中心にそのジャンルの作品はたくさん刊行されてい…

2018年4月に読んだ新作おすすめ本

4月の新作は「ファイフステル・サーガ」(ファンタジア文庫)と「常敗将軍、また敗れる」(HJ文庫)とファンタジー戦記で素晴らしい作品が2つもあってびっくりしました。「復讐の聖女」(角川スニーカー文庫)も今後が気になるところですが、それ以外だと白川紺子…

4月に読んだ本 #読書メーターより

4月は娘の小学校入学で少し生活リズムが変わって、序盤全然読めない時期が続きましたが、結果的にはそれなりの冊数に。読みたい本が多過ぎてラノベ以外は周回遅れが常態化しつつありますが、新作も続刊も全体的に良かったなと思える本が多かったですね。 4月…

5月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

5月もそれなりに気になる本がいろいろありますが新作については現時点で流動的で、試し読みなどで感触を確認しながら購入タイトルを決めることになりそうです。またいつものことですが現時点で公開になっていないだけで、5月に入ったら他にも追加で発売予定…

90年代の自分に影響を与えたコバルト文庫・X文庫ほか17選+α

少し前に90年代の自分に影響を与えたライトノベルのエントリーを書きましたが(一回貼ってから少女小説も含めると長すぎると思って消した十二国記の画像反映が消えませんw) その際同じように影響を受けたコバルト文庫・X文庫についても書くつもりが、分量…

2018年3月に読んだ新作おすすめ本

3月のラノベはシリーズものの消化が忙しくて新作にあまり手を出してませんでしたが、月末に出たファミ通文庫・スニーカー文庫の3点は自分好みで個人的に強く推したい一冊。竹岡葉月さんの「恋するアクアリウム」(富士見L文庫)筏田かつらさんの「君に恋を…

3月に読んだ本 #読書メーターより

やっぱり3月は刊行点数が多かったこともあって久々の100冊超え。もちろんいくつかマンガのシリーズまとめて読んだのもありますが、新刊の多かったマンガ以外も新刊が出る日あたりは頑張って64冊とちょっと頑張りました。新作や安心安定のシリーズものも良か…

90年代の自分に影響を与えたライトノベルほか13選

ラノベサイト昔語り(WINDBIRD) ラノベサイト今語り(本達は荒野に眠る) ライトノベル(少女小説)と私とラノベブログのはなし(晴れたら読書を) 最近他の方が書いているラノベサイト今昔語りや自分の読んだ本の嗜好を興味深く読みました。自分は読者とし…

4月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

4月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。3月に比べるとさすがに少なめで落ち着いてきた感はありますが、特に刊行点数の多いレーベルなどは少し選ぶことになりそうな気がしています。できるだけ読みたいとは思っていますが、現実問題としてはなかな…

2018年2月に読んだ新作おすすめ本

改めて眺めてみると新刊追いついているのはラノベだけで、それ以外は遅れ気味になっているのがよくわかるラインナップですが、今回もまた印象的な新作がいろいろありました。個人的な注目としては「優雅な歌声が最高の復讐である」(電撃文庫)、「最後にして…

2月に読んだ本 #読書メーターより

2月上旬は純粋に仕事が忙しくて、中旬からは体調不良がずっと続いて結果的にいつもよりは読書量が減りました。とはいえ特に新刊を積み残したわけでもなく、その割にはわりと読めたのかもしれないですね。「階段島シリーズ」や「千早あやかし派遣會社」シリー…

3月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

例年通りというべきかこの時期刊行点数が多く、かといって予算が増えるわけでもないので、気になるタイトルを全部読むのは無理だなと早々に諦めた3月刊行の購入検討&気になる本ほかピックアップです。発売が集中することが予想される3/20、3/24前後はどうな…

2018年1月に読んだ新作おすすめ本

というわけで1月の新作オススメです。ライトノベルの注目としてはまず時々凄い作品を出してくるスニーカー文庫からおっさんが主人公の「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」、ボーイ・ミーツ・ガール的なところでファミ通文庫「春は冬の夢を見る」、ファン…

1月に読んだ本 #読書メーターより

1月は正月休みに直後の三連休があって序盤はあまり読めなかったですが、終わってみればそれなりの冊数に。どうしても読みたい本が多くなると物理的に一度に全部読めるわけではないので難しいところではあります。久しぶりの続巻だった「ちどり亭にようこそ…

2月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

2月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。2月はわりと刊行点数少なめな時期ですが、新作も続刊もそれなりに読みたいものがあるとかいう、つまるところ平常通りな月になりそうです(いつも通りここから追加したり対象から外したりもするわけですが) …

好きなラノベを投票しよう 2017年下半期投票10作品

半年ごと恒例の好きラノですが、新作のみに絞っても10作品となると毎回悩みますね...ということでいくつか泣く泣く削りながら選んだ10作品です。ここまで絞るとどれも自分好みのオススメの作品ではありますが、「ひとりぼっちのソユーズ」「群青の竜騎士」「…

2017年12月に読んだ新作おすすめ本

年間ベスト的なものを作った後だと若干今更感もなくはなですが12月の新作おすすめ本です。とはいえ年間ベストだと何でもかんでも入れられないけど、十分オススメできるレベルというのはあるので、その辺は住み分けできればいいのかなとも思います。今年最後…

12月に読んだ本 #読書メーターより

積読が相変わらず減る兆しを見せていなくて、12月も冊数自体は読んでいても読んだのか読めてないのか感覚的には首を傾げる状況が続いていましたが、客観的に見てこれで読めてないとか思うのは変なんでしょうね。ブログ的にもまとめ記事を作ろうと思うと、コ…

2017年のおすすめ本40冊

読書メーターの方で2017年おすすめランキングを作成したので、ついでに紹介文付きのリストも作成してみました。2017年はマンガも相当数あるとはいえ読了1000冊超えているので絞り込むには相当難儀しましたが、自分がいいなと思った新作から40冊選んでいます…

2017年下半期注目のオススメ新作ライトノベル恋愛・青春小説25選

年内最後のスニーカー文庫を待っていたのでこのタイミングになってしまいましたが、2017年下半期注目のオススメ新作企画の最後はライトノベル恋愛・青春小説編です。上半期でも気になる作品の多かったスニーカー文庫に加えファミ通文庫が復活、ラノベ文庫の…

2017年下半期注目のオススメ新作一般文庫26選

2017年下半期注目のオススメ新作企画第三弾ということで一般文庫編です。近年普通の文庫レーベルでもキャラ文芸ものが増えてきていて、実質的にライト文芸レーベルなどともだんだん境界が曖昧になってきていますが、まとめるとボリューム的にやや大きくなっ…

2017年下半期注目のオススメ新作ライト文芸21選

2017年下半期注目のオススメ新作企画第二弾ということでライト文芸レーベルから21冊セレクトしました。近年はライト文芸レーベルもシリーズものが増えてきて、その中で新作を選ぶような感じになってきてはいますが、下半期はなかなかぐっと来るような印象的…

2017年下半期注目のオススメ新作ライトノベルファンタジー13選

そろそろ年末も近づいて下半期のオススメ企画の時期になりました。とりあえず今回も上半期と合わせてラノベファンタジー、恋愛・青春小説、ライト文芸、一般文庫の4回に分け、新作読み終わったところから更新していきたいと思います。 まず第一弾としてラノ…

1月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

というわけで年末を含めた1月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。1月はさほど点数が多い時期でもないので、気になる点数もそれなりな感じです。実際には挙げていないものも毎月手を出していたりするので、おそらくもう少し増えるだろうとは思いま…

2017年11月に読んだ新作おすすめ本

今月の新作オススメはライトノベル4冊、その他文庫11冊、単行本5冊です。数えてみたらライトノベルは今回続刊メインで、買った新作は厳選した分どれもオススメできる作品なんですが、それよりも今回その他文庫の方が粒ぞろいでした。竹宮ゆゆこさんはライト…

11月に読んだ本 #読書メーターより

今月は全体で95冊、書籍のみでは61冊と忙しくて体調もずっと良くなかったことを考えるとまずまず読めました。例によってマンガまで含めると文字数オーバーとなるので今回も書籍のみの一覧です。新シリーズ・続刊含めてなかなか豊作の一ヶ月で、いつもこれく…

12月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

というわけで12月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。ガガガ文庫の「漂海のレクキール2」は延期ということで残念ですが、「アルスラーン戦記」の最終巻、「異人館画廊」「RDG レッドデータガール」の新刊などなかなか楽しみな続巻もあります。12…

2017年10月に読んだ新作おすすめ本

10月に読んだ新作では何といっても「6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。」 (角川スニーカー文庫)でしょう。衝撃のデビュー作「おにぎりスタッバー」で度肝を抜いた著者さんが、今度はガラリと違うストレートな青春小説を書いてきて、最後の最後…

10月に読んだ本 #読書メーターより

10月は週末のたびに忙しかったりでなかなか苦戦しましたが、電撃文庫の新作だったり、ファンタジア文庫の楽しみなシリーズだったり、ホーンテッド・キャンパスだったり読んだラインナップは充実していました。あとは発売日が集中しがちなので少し発売月分散…

11月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

毎回ギリギリになりつつある11月の11月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。さりげなくOVL文庫の「灰と幻想のグリムガル」「そして黄昏の終末世界」あたりが延期になっていますが、楽しみにしているシリーズ続巻も結構出るので期待の月ではあります…