読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

今注目の中華風ファンタジー25選(22年8月改訂版)

当ブログはアーカイブをたくさん作っているため、検索で訪れる方も少なくありませんが、そんな中でも作成時からずっと一番アクセス数の多い記事であり続けているのが「中華風ファンタジー」企画です。そこから新作登場や巻数を重ねているのを踏まえて、毎年改訂版を作っていますが、今回も前回記事からいろいろ入れ替えをしつつ、比較的最近に新刊・続巻が刊行されている25作品を紹介します。

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

 

1.薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫) 

2.茉莉花官吏伝 (ビーズログ文庫) 

3.威風堂々惡女 (集英社オレンジ文庫) 

4.後宮の花は偽りをまとう (双葉文庫)