読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

独断と偏見で選ぶ自分の好みに突き刺さったライトノベル30選

GWに合わせていろいろ企画を作ってきましたが、基本的にクセのある作品はあえて選びませんでした。なので今回は上記と被らない形で、ここ二~三年くらいに刊行された作品で自分の好みに突き刺さった30作品を紹介したいと思います。正直言うほどマニアックなセレクトではありませんが、どれも刺さる人には刺さる作品だと思うので、気になる作品があったらぜひこの機会に読んでみて下さい。

 

※各作品タイトルのリンクはBookWalkerページに飛びます。

     ↓

1.嘘と詐欺と異能学園 (電撃文庫)