読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年11月MF文庫J・DX文庫・OVL文庫まとめ

 今回はMF文庫J・ダッシュエックス文庫まとめです。

内訳はMF文庫Jが新作2点、ダッシュエックス文庫がシリーズ続刊2点、オーバーラップ文庫の新作1点の計5点とやや少なめのセレクトになりました。

まずMF文庫Jは嘘吐きと嘘が吐けない少女たちの何とも説明が難しくてカオスな(苦笑)第17回MF文庫Jライトノベル新人賞〈最優秀賞〉作「海鳥東月の『でたらめ』な事情」と、元カノの妹に告白ずるはずだった主人公たちがゲーム「コクハクカルテット」に巻き込まれてゆく第17回MF文庫Jライトノベル新人賞<審査員特別賞>青春頭脳ゲームラブコメ「問一、永遠の愛を証明せよ。」を読みましたが、どちらも説明がとても難しい作品でしたけど、なかなかインパクトある作品です。

またダッシュエックス文庫もインパクトあるヒロインでぶん殴ってきた1巻目とはまた違った顔を垣間見せたしめさばさんの「君は僕の後悔」2巻目、相変わらず天然なレイジとサクヤのカップルが最強な「友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか?」2巻目もなかなか良かったです。

オーバーラップ文庫の新作「百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話」も「聖域」と周囲に呼ばれる百合な二人に告白されてしまう平凡な女子高生のドタバタっぷりが読んでていて微笑ましかったですね。どれもなかなか面白い作品だったので、気になる作品があったらぜひ読んでみて下さい。

 

海鳥東月の『でたらめ』な事情 (MF文庫J)

問一、永遠の愛を証明せよ。 ヒロイン補正はないものとする。 (MF文庫J)

君は僕の後悔 2 (ダッシュエックス文庫)

友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか?2 (ダッシュエックス文庫)