読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年10月ヒーロー文庫、11月スニーカー文庫、ラノベ文庫、HJ文庫まとめ

 今回は10月ヒーロー文庫、11月スニーカー文庫、ラノベ文庫、HJ文庫まとめです。

内訳はスニーカー文庫がシリーズ続刊2点、ヒーロー文庫が続刊1点、ラノベ文庫が新作2点、HJ文庫が新作1点、続巻1点の計7点になります。

まずスニーカー文庫は夏休み回で自覚しつつあるヒロインの心情が気になる「転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件」3巻目、今回で完結となった「恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる」3巻目、1年ぶりの刊行となったヒーロー文庫「異世界食堂」も相変わらずいい感じでしたけど、今回の6巻目で完結だったんでしょうか。

またラノベ文庫は異母姉であることが判明した初恋相手と幼馴染との恋愛模様が気になる新作「初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる」と、前世では宿敵だった魔女と英雄による転生後のもうひとつの物語「英雄と魔女の転生ラブコメ」、HJ文庫は美少女残念ヒロインを朝から夜までお世話する「家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話」、完全書き下ろしの孤島バトルロワイヤルが熱い「インフィニット・デンドログラム」17巻目はどれも良かったですね。

気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

 

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件3 (角川スニーカー文庫)

恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる3 (角川スニーカー文庫)

異世界食堂 6 (ヒーロー文庫)

初恋だった同級生が家族になってから、幼馴染がやけに甘えてくる (講談社ラノベ文庫)

英雄と魔女の転生ラブコメ (講談社ラノベ文庫)

家事万能の俺が孤高(?)の美少女を朝から夜までお世話することになった話 (HJ文庫)

<Infinite Dendrogram>インフィニット・デンドログラム 17.白猫クレイドル (HJ文庫)