読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2121年10月ファンタジア文庫・GCN文庫まとめ

今回は10月ファンタジア文庫・GCN文庫まとめです。

紹介する内訳としてはファンタジア文庫が新作4点、シリーズ新刊3点の計7点、新創刊のGCN文庫が1点になります。

まずファンタジア文庫のシリーズ続刊はリィエルの過去エピに注目の「ロクでなし魔術講師と追想日誌」9巻目、クライマックスに向けてますます盛り上がる「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」12巻目、成長する生徒たちを守るためシドが奮闘する「古き掟の魔法騎士」の3巻目、聖女様も少しずつ変わり始める「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている」2巻目をセレクト。

新作で購入したのは3点で、再会した幼馴染が友人からリスタートする村田天さんの「クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い」、思わぬ形で幼馴染との学生結婚・同居生活が始まる「俺のお嫁さん、変態かもしれない」、女子寮の管理人と個性的な住人たちとの交流が気になる「女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。」の主人公は頼もしかったです。

また新創刊のGCN文庫は話題になっていた「霜月さんはモブが好き」は、斬新な発想の展開から始まったストーリーの中、個性的なキャラたちがよく動いて面白かったです。

なかなか面白い作品だったので、気になる作品があったらぜひ読んでみて下さい。

 

ロクでなし魔術講師と追想日誌9 (ファンタジア文庫)

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12 (ファンタジア文庫)

古き掟の魔法騎士III (ファンタジア文庫)

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2 (ファンタジア文庫)

クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い (ファンタジア文庫)

俺のお嫁さん、変態かもしれない ゼロ距離だった幼馴染、結婚したとたん即落ちして俺に夢中です (ファンタジア文庫)

女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。 (ファンタジア文庫)

霜月さんはモブが好き (GCN文庫)