読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年10月スニーカー文庫・HJ文庫まとめ

今回は10月スニーカー文庫・HJ文庫のまとめです。

紹介する内訳としてはスニーカー文庫が新作2点、シリーズ続刊3点、HJ文庫がシリーズ続刊2点の計7点になります。

まずスニーカー文庫は新作の宅録ぼっちと歌えなくなってしまった天才美少女シンガーソングライターとの邂逅から始まる「宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。」、いじめられていた少女が転校先で海釣り同好会の女の子たちと出会う青春小説「女子高生の放課後アングラーライフ」はいずれもぐっと来るものがありましたね。

またシリーズ続巻の謎めいた元問題児ヒロインの事情が垣間見える「他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた」2巻目、ヒロインたちがそれぞれ動き出して完結を迎えた「あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?」4巻目、元カノと今カノの何とも複雑な関係が気になる「高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです」2巻目もそれぞれ思っていたよりずっと良かったです。

そしてHJ文庫も徐々にヒロインが自らの思いを自覚してゆく「夢見る男子は現実主義者」5巻目、ヒロインたちや息子などの後日談的エピソードが描かれた「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の23巻目も完結まであと1冊というところまで来ていて楽しめました。 どれも面白い作品なので、気になる作品があったら是非読んでみて下さい。

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。 (角川スニーカー文庫)

女子高生の放課後アングラーライフ (角川スニーカー文庫)

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた2 (角川スニーカー文庫)

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?4 (角川スニーカー文庫)

高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです2 (角川スニーカー文庫)

夢見る男子は現実主義者5(HJ文庫)

百錬の覇王と聖約の戦乙女23(HJ文庫)