読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

「このライトノベルがすごい2022」に投票しました

 『このライトノベルがすごい!2022』BESTランキング投票が今回も始まっています。

今回のレギュレーションはこちら

1.作品・シリーズ 5作品(文庫・単行本区別なし)

2.女性キャラクター3人

3.男性キャラクター3人

4.イラストレーター3人

「作品・シリーズ」は5位までの選出を必須。

5作品未満の回答は無効票。

締め切り【9月23日(木)23:59】

対象ライトノベル 発売日:2020年9月1日~2021年8月31日

ライトノベル(シリーズ)一覧リストはこちら

 

今年も1人5作品で協力者の新規数も増えましたけど、5作品必須となったことがいろいろ順位に影響が出てきそうですね。自分は基本的にずっとこのラノは新作しか投票していないので、最後の1作品をどうするのか少し悩みましたが、今回はこの新作5作品で投票しました。

 

春夏秋冬代行者 春の舞 (電撃文庫)

恋は双子で割り切れない (電撃文庫)

義妹生活 (MF文庫J)

魔女と猟犬 (ガガガ文庫)

神は遊戯に飢えている。 (MF文庫J)

今年はチラムネに勢いあるなと感じますけど、ラブだめやプロペラオペラなどインパクトある作品が多いガガガ文庫がどこまで食い込んでくるか。電撃文庫やMF文庫Jも面白いですが、スニーカー文庫やファンタジア文庫は注目を集めた作品以外は票が分散しそうな予感も。また昨年上位に来た既刊作品群がどこまで順位を維持できるのかも注目しています。

 

まだまだ投票期間は先ですので、みなさんも読みたい作品を読んで自分のこれはと思う作品をぜひ投票してみて下さい。  

投票の参考にご活用下さい。↓