読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

#1日1文庫 まとめ(21/7/27-8/5)

少し前から #1日1文庫 のハッシュタグで読んだ本の中から1日1作品紹介するようにしていますが、このまま流して終わりなのもあれなので、ここから10日ごとにまとめていこうと思います。Twitterの紹介は140文字に収まるようあっさりめですが、こちらはもう少し長めの紹介です。

 

【#1日1文庫1日目】

霊感検定(講談社文庫)

【#1日1文庫2日目】

天盆(中公文庫)

【#1日1文庫3日目】

装幀室のおしごと。(メディアワークス文庫)

【#1日1文庫4日目】

エプロン男子(集英社オレンジ文庫)

【#1日1文庫5日目】

藤倉君のニセ彼女(一二三文庫)

【#1日1文庫6日目】

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。(宝島社文庫)

【#1日1文庫7日目】

終わりの志穂さんは優しすぎるから(メディアワークス文庫)

【#1日1文庫8日目】

ずっとあなたが好きでした(文春文庫)

【#1日1文庫9日目】

捕食(創元推理文庫)

【#1日1文庫10日目】

赤くない糸で結ばれている(角川文庫)