読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年7月電撃文庫まとめ

今回は7月電撃文庫のまとめです。

内訳は新作が1点、シリーズ続刊6点の計7点のセレクトになります。

まず新作は異能力者養成学校で無能力者の天才詐欺師のジン、〈災禍の女王〉と恐れられる少女・ニーナと運命の出会いを果たす野宮有さんの学園ファンタジー「嘘と詐欺と異能学園」ですね。育まれる二人の絆とどこまで信じていいのか分からない駆け引きについワクワクしてしまう期待のシリーズです。

また今回は続刊中心になりましたが、ブーディシアの先輩・シュガーがロンドンから襲来する「オーバーライト」3巻目、最後までこの作品らしい盛り上がりを見せてくれた「俺を好きなのはお前だけかよ」16巻目、未晴の結婚騒動をきっかけに京都を舞台に思わぬ急展開に巻き込まれてゆく「ドラキュラやきん!」3巻目、評議会を抜けた日和との日常とその結末を描く「日和ちゃんのお願いは絶対」3巻目、3年目の今年こそ百年祭を満喫すべく奮闘する「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」2巻目、今後に向けた伏線がいろいろ張り巡らされてゆく「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」2巻目など、いずれも期待以上の面白さでした。

気になる作品があったら是非読んでみて下さい。

 

嘘と詐欺と異能学園 (電撃文庫)

オーバーライト3 ――ロンドン・インベイジョン (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ(16) (電撃文庫)

ドラキュラやきん!3 (電撃文庫)

日和ちゃんのお願いは絶対3 (電撃文庫)

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います2 (電撃文庫)

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち(2) (電撃文庫)

※今回点数多すぎて後回しにしてしまいましたが、「声優ラジオのウラオモテ #05 夕陽とやすみは大人になれない?」 (電撃文庫)もそのうち読もうと思っています。