読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2021年上四半期注目のおすすめ文芸単行本20選

当ブログでは、いつも上半期・下半期で新作まとめを作っているのですが、とりあえず上四半期分でもそこそこ新作は読んでいるので、いったんまとめを作ろうと思った第三弾。今回ちょっと遅くなってしまいましたが文芸単行本編20選です。ライトノベル編・文庫編はこちら↓

ちなみに文芸単行本は今年に入ってから83点ほど読んでいます。その中で20作品まで絞り込むのは難儀しましたが、なかなかおもしろい本が多かったので、気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。残るライト文芸編は読み損なっていた積読を消化しているのでもう少しお待ち下さい(苦笑)

 

1.正欲