読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年3月電撃文庫、GA文庫まとめ

今回は3月電撃文庫・GA文庫のおすすめを紹介していきます。

最近この2レーベルの発売日が近づいてきて悩ましい状況が続いていますが、ここで問題になるのが、電撃文庫・GA文庫の刊行点数多すぎ問題。当初電撃文庫は考えていた候補が8点、GA文庫が8点...いやさすがに全部は現実問題ではなかったです(苦笑)

そこで悩みに悩んだ挙げ句、電撃文庫を続刊シリーズほかを後回しにして4点、GA文庫は運良く(?)2点刊行延期となったので6点と、計10点で行くことにしました。

電撃文庫は新作として第27回電撃小説大賞<大賞>「ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒」、<金賞>の「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」、<銀賞>の「忘却の楽園 I アルセノン覚醒」、そして続刊シリーズの中から今回第三弾となる「ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい」をセレクト。

GA文庫の方は大人気シリーズ「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」4巻、TVアニメ化決定の「友達の妹が俺にだけウザい」7巻と「天才王子の赤字国家再生術」9巻、 TVアニメ2期決定「ゴブリンスレイヤー」14巻、新展開も面白かった「竜歌の巫女と二度目の誓い」「僕の軍師は、スカートが短すぎる」の2巻目をセレクトしました。

GA文庫はほんとなんでこんなに一度に出すのかな~と毎月物申したい感じですが、読んでみるとどれも面白いからしょうがないですね(苦笑)それが分かってるからできるだけ続刊読むの諦めたりしたくないというか(悩ましい)。というわけで今回紹介した本はどれ読んでも面白いので、気になる作品があったらぜひ読んでみて下さい。

 

【電撃文庫】

第27回電撃小説大賞<大賞>

ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒 (電撃文庫) 

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4 アクリルキーホルダー付き特装版