読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年2月の電撃文庫・GA文庫おすすめ

というわけで思ったより読むのに時間かかりましたが、21年2月の電撃文庫・GA文庫おすすめです。GA文庫がサイトリニューアル してふと見たら発売日が微妙に前倒しに…?編集さんのスケジュールの兼ね合いでみたいなツイートもありましたが、これからこれがこれからも続くんでしょうか…。

 

電撃文庫もGA文庫もわりと読みたい作品、追いかけているシリーズが多いレーベルなので、できるだけ発売日付近で読んでおきたい身としては、スケジュールが詰まるのはわりと複雑だったりもするわけなんですが、とりあえず今回は電撃文庫4点、GA文庫4点の計8点を紹介します。

 

電撃文庫はしばらく刊行延期が続いていた「86―エイティシックス―」9巻、ラブコメ要素的にも楽しめそうな雰囲気になってきた「ドラキュラやきん!」2巻、二人の距離感が気になる「声優ラジオのウラオモテ」4巻、そして葉月文先生の新作「ホヅミ先生と茉莉くんと。」の4点です。試し読み読んだ感じでは他の作品も気になったんですが、スケジュール的にどう考えても読めそうになかったので、後で時間があるようならということですいません...orz

 

GA文庫の方は甘いと思ったら激動の展開に衝撃を受けた「りゅうおうのおしごと!」14巻目、ハタチのダメ女に男子高校生が付き合わされる青春ラブコメディ新シリーズ「泥酔彼女」、続きを諦めかけていたら2年ぶりに刊行となった分厚い「我が驍勇にふるえよ天地」10巻、そしてアニメ化も決定し物語としてはクライマックスに向かいつつある「処刑少女の生きる道」4巻の4点です。

 

今回読みたい作品がなぜかわりと分厚いのが多くて、どれも読み応えがありすぎて思わず笑ってしまいましたが、それだけ充実感があった作品です。気になる本があったらぜひ読んでみて下さい。

 

【電撃文庫】

86―エイティシックス―Ep.9 ―ヴァルキリィ・ハズ・ランデッド― (電撃文庫)

泥酔彼女 「弟クンだいしゅきー」「帰れ」 (GA文庫)