読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年1月ファンタジア文庫・MF文庫J・OVL文庫のおすすめ本

というわけでおまたせしました。1月のファンタジア文庫、オーバーラップ文庫、MF文庫Jのおすすめです。いろいろ刊行が詰まっていたり忙しかったりでまとめてになってしまいましたが、今回3レーベル新作7点を含む11作品を紹介します。

 

まずファンタジア文庫からは第33回ファンタジア大賞<大賞>受賞「魔王2099」と、<金賞>受賞「魔女と始める神への逆襲」、くろいさんの新作「シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる」と第一部完の「転生王女と天才令嬢の魔法革」3巻目です。

 

第33回ファンタジア大賞<大賞>の「魔王2099 」 は高度に発達した新宿を舞台に、500年ぶりに復活した魔王が大暴れするサイバーパンクファンタジーです。