読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

21年1月ガガガ文庫のおすすめ本

今回は21年1月のガガガ文庫おすすめ本を紹介します。

1月は6点刊行されていますが、そのうちテレビアニメも絶好調の「弱キャラ友崎くん」の9巻目、SOW先生の新作異世界税制コメディ「剣と魔法の税金対策」、ヒロイン・ひなたがますます存在感を増してゆく「育ちざかりの教え子がやけにエモい」の3巻目の3点をおすすめします。どれも満足できる充実の1冊です。

 

弱キャラ友崎くん」9巻目は不穏な雰囲気を漂わせた菊地さんとの関係。そこからの菊地さんのぐいぐい来る圧倒的存在感と、自らがどうあるべきか葛藤する友崎、そして葵の内面にも迫る物語の核心に迫る怒涛の一冊です。400ページ超でも厚みを感じさせないリーダビリティは圧巻。

 

剣と魔法の税金対策」は銭ケバ脳筋勇者に偽装結婚を迫られたどこからしくない魔王が、伝説のゼイリシ少女の助けを得ながら納税を迫る天使と戦う、なかなか楽しい異世界税制コメディですね。