読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

 2020年下半期注目のおすすめ新作ライトノベル30選

今年も毎年恒例の上下半期注目新作まとめ企画の下半期版をここからまとめていきたいと思います。今年度下半期は「ライトノベル」を一本にまとめて30作品、「一般文庫」「ライト文芸」「単行本」の4本を順次更新予定です。まずは第一弾として「ライトノベル」を更新します。

 

【参考】2020年上半期30選

 

1.現実でラブコメできないとだれが決めた? (ガガガ文庫)

辛い失恋で体調を崩し、学校を休んでしまった高校生・沢渡悠。そんな彼のもとに理由もわからないまま険悪になっていた隣の部屋の幼馴染・白雪心愛が現れ、看病をきっかけに関係を再構築してゆく物語。再び悠を構うようになった心愛に首を傾げながらも、再び距離が近づいてゆく二人。彼女との触れ合いの中で傷付いた心を癒やされていく悠と、不器用な心愛の秘めていた想い。大きすぎる喪失感を簡単には切り替えられなくても、けれど彼女や周囲に支えられて積み重なってゆく想いがこれからどんな変化をもたらすのか、今後が楽しみなシリーズですね。

 

16.このぬくもりを君と呼ぶんだ (ガガガ文庫)