読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

印象的な作品が多い新潮文庫nexのおすすめ30選

今回は久しぶりにレーベル別企画ということで新潮文庫nexを紹介したいと思います。新潮文庫nexは2014年に新潮文庫の創刊100年の次世代ラインナップとして立ち上げられ、毎月2点ほど刊行されて2020年10月末段階で205点が刊行され、なかなか印象的な作品を多数送り出しています。自分が読んでいるのはそのうちの七割弱程度ですが、その中から今回30シリーズを紹介したいと思います(本当はもっと適当な数まで減らしたかったのですが、悩みに悩んだ挙げ句ここまでしか減らせませんでしたw)。

 

1.天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex)

2.階段島シリーズ (新潮文庫nex)