読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

オススメ!この文芸単行本が読みたい2021

 このラノ集計期間と同じ形で一般文庫レーベル/ライト文芸/文芸単行本を紹介しようという試み「オススメ!この文庫が読みたい2021」「オススメ!このライト文芸が読みたい2021」に続く第三弾、文芸単行本編です。


今回も自分が読んだ中からおススメの30作品を紹介したいと思います。なお対象期間は19年9月から20年8月に刊行されたものが対象です。「medium 霊媒探偵城塚翡翠」「わたしの美しい庭」あたりは昨年さんざん話題になったことを思うと今更感もありますが、全体のバランスを見てそのまま入れることにしました。

 

1.52ヘルツのクジラたち

 

7.法廷遊戯

15.虜囚の犬