読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

2020年上半期注目のオススメ新作ライト文芸30選

2020年上半期注目のオススメ新作企画、「ライトノベル」に続く第二弾は「ライト文芸」レーベル編です。今年はコロナなかったらもう少し読めたのかも…という思いもなくはないですが、とりあえず自分が読んだ中から新作のオススメを30作品紹介したいと思います。

 

1.処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな (新潮文庫nex)

 

2.恋に至る病 (メディアワークス文庫)

 

3.流転の貴妃 或いは塞外の女王 (集英社オレンジ文庫)

 

4.青ノ果テ :花巻農芸高校地学部の夏 (新潮文庫nex)

 

5.さよなら世界の終わり (新潮文庫nex)

 

6.父親を名乗るおっさん2人と私が暮らした3ヶ月について (メディアワークス文庫)

 

7.香港シェヘラザード (富士見L文庫)

 

8.王妃ベルタの肖像 (富士見L文庫)

 

9.さようなら、君の贖罪 (集英社オレンジ文庫)

 

10.水曜日が消えた (講談社タイガ)

 

11.愛を綴る (集英社オレンジ文庫)

12.明けない夜のフラグメンツ (メディアワークス文庫)

 

13.呪殺島の殺人 (新潮文庫nex)

 

14.今夜、世界からこの恋が消えても (メディアワークス文庫)

15.後宮染華伝 黒の罪妃と紫の寵妃 (集英社オレンジ文庫)

 

16.有閑貴族エリオットの幽雅な事件簿 (集英社オレンジ文庫)

 

17.神招きの庭 (集英社オレンジ文庫)

18.ひきこもりを家から出す方法 (集英社オレンジ文庫)

 

20.鬼恋語リ (集英社オレンジ文庫)

 

21.宮廷のまじない師 白妃、後宮の闇夜に舞う (ポプラ文庫ピュアフル)

 

22.花街の用心棒 花は凛と後宮を守り (富士見L文庫)

 

23.宮廷医の娘 (メディアワークス文庫)

 

24.うちの中学二年の弟が (集英社オレンジ文庫)

 

25.そして、遺骸が嘶く ―死者たちの手紙― (メディアワークス文庫)

 

26.今夜F時、二人の君がいる駅へ。 (メディアワークス文庫)

 

27.恋をし恋ひば かんなり草紙 (小学館文庫キャラブン!)

 

28.ヒマワリ高校初恋部! (LINE文庫)

 

29.就業規則に書いてあります! (メディアワークス文庫)

 

30.その一秒先を信じて (講談社タイガ)

 

以上です。気になる本があったらぜひ手にとって読んでみて下さい。