読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

明治・大正・昭和初期の時代感がある小説15選

昨日和風ファンタジーを挙げていく流れがあって、自分も作品をいくつか挙げましたが

その流れで明治大正時代を舞台とした作品という話題が出て、今ちょうど鬼滅もビックリするくらい売れてますし、明治大正っぽい世界観で描かれている「わたしの幸せな結婚」もかなり好調のようなので、自分が読んだ本の中から明治・大正と少し幅を広げて昭和初期までを舞台とした小説を挙げてみたいと思います。

 

1.わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)