読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

最近読んだ注目のイチオシキャラ文芸15選

前回最近読んだ文芸単行本企画を作りましたが、キャラ文芸とライトノベルも新作中心にある程度紹介する企画を作れそうなくらいには面白い本のストックが溜まったので、連作企画として作っていきます。というわけで第二弾のキャラ文芸企画です。どうしても手を広げすぎて読んでいるシリーズものも多いので、新作を読むにしても出遅れ気味になっているタイトルも少なくないですが、気になる作品はできるだけ読んでいきたいところですね。ライトノベル編も準備中ですので近々に更新します。

 

1.嘘つきな魔女と素直になれないわたしの物語 (集英社オレンジ文庫)

最近読んだ注目のイチオシ文芸単行本15選

9月の四連休も気が付いたら半ばを過ぎてしまいましたが、せっかくなので何か連休中にひとつ企画を作ろうと思い、ちょうどいい感じに読んだストックが溜まってきた文芸単行本企画を作ることにしました。どうしても文庫に比べると単価も高く、敷居が高い印象もある文芸単行本ですが、ここ最近注目しておきたい作品が結構出てきているので、もし気になる作品があったらチェックしてみて下さい。

 

1.海蝶

10月の購入検討&気になる本ほかピックアップ

10月の購入検討&気になる本ほかピックアップです。10月は珍しく祭日もなく、わりと発売日も分散している印象ですが、相変わらず電撃文庫/GA文庫あたりは気になる本の刊行が集中していて、とりあえずはそこをどう乗り切るのかがひとつのポイントと言えそうです。

 

またシリーズ続巻では、久しぶりの刊行となるヒーロー文庫ナイツ&マジック10」、アニメ化が好評の電撃文庫魔王学院の不適合者」のほか、同じ電撃文庫の「幼なじみが絶対に負けないラブコメGA文庫の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「ゴブリンスレイヤーMF文庫Jようこそ実力至上主義の教室へ」などの刊行予定があり、また文庫化では"知念実希人さんの「崩れる脳を抱きしめて」が刊行予定です。

 

新作の方を見るとスニーカー文庫ラノベ文庫、電撃文庫あたりはもう少し見極めたいところですが、現時点での注目としては講談社タイガの森川智喜さん「死者と言葉を交わすなかれ」、白川紺子「九重家献立暦」、ガガガ文庫カミツキレイニーさん「魔女と猟犬」、角川文庫の佐々木匙さん「水神様がお呼びです」、単行本で凪良ゆうさんの「滅びの前のシャングリラ」、藤岡陽子さんの「きのうのオレンジ」を挙げておきます。

 

新潮文庫nex(9/29発売)
・さよならの言い方なんて知らない。4 河野裕/越島はぐ

 

ヒーロー文庫(9/30発売)
ナイツ&マジック10 天酒之瓢/黒銀


HJ文庫(10/1発売)
・<Infinite Dendrogram>―インフィニット・デンドログラム― 14.〈物理最強〉 海道左近/タイキ

スニーカー文庫(10/1発売)
・【新】会社員とJK、お隣さん歴1年目。 ナナシまる/塩かずのこ
・【新】天才美少女な幼馴染のくせに、なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ 五木友人/館田ダン

講談社ラノベ文庫(10/2発売)
・【新】失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~ 七烏未奏/うなさか
・【新】それでも、好きだと言えない 赤月カケヤ/へちま

JUMP j BOOKS(10/2発売)
約束のネバーランド ~戦友たちのレコード~ 白井 カイウ/出水 ぽすか
憂国のモリアーティ 虹を視る少女 竹内 良輔/三好 輝

宝島社文庫(10/6発売)
・谷中レトロカメラ店の謎日和 思いをつなぐレンズ 柊サナカ
・大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 妖刀は怪盗を招く 山本巧次
・殺人事件が起きたので謎解き配信してみました 越尾圭

ポプラ文庫ピュアフル(10/6発売)
・こちら後宮日陰の占い部屋 田井ノエル

幻冬舎文庫(10/7発売)
・辻宮朔の心裏と真理 織守きょうや
・殺人依存症 櫛木理宇
・またもや片想い探偵 追掛日菜子 辻堂ゆめ

中央公論新社単行本(10/7発売)
・滅びの前のシャングリラ 凪良ゆう

朝日新聞出版単行本(10/7発売)
・スター 朝井リョウ

KADOKAWA単行本(10/8発売)
・デルタの羊 塩田武士
・この本を盗む者は 深緑野分

実業之日本社文庫(10/8発売)
・【文】崩れる脳を抱きしめて "知念実希人 "

電撃文庫(10/10発売)
・【新】続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー 佐島勤/石田可奈
・魔王学院の不適合者8 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ 秋/しずまよしのり
・幼なじみが絶対に負けないラブコメ5 二丸修一/しぐれうい
・オーバーライト2 ――クリスマス・ウォーズの炎 池田明季哉/みれあ
・【新】バケモノたちが嘯く頃に ~バケモノ姫の家庭教師~ 竜騎士07/はましま薫夫
・【新】君が、仲間を殺した数 ―魔塔に挑む者たちの咎― 有象利路/叶世べんち
・【新】午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの 岩田洋季/みわべさくら
・【新】ねえ、もっかい寝よ? 田中環状線/けんたうろす

創元推理文庫(10/10発売)
・手のひらアストラル 吉野泉

ポプラ社単行本(10/13発売)
・ふたり、この夜と息をして 北原一

GA文庫(10/15発売)
・【新】厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由 ~両片思いのやり直し高校生生活~ 徳山銀次郎/よむ
・【新】僕の軍師は、スカートが短すぎる ~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 七条剛/パルプピロシ
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16 大森藤ノ/ヤスダスズヒト
ゴブリンスレイヤー13 蝸牛くも/神奈月昇
・家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2 高木幸一/YuzuKi
・きみって私のこと好きなんでしょ?2 望公太/日向あずり

富士見L文庫(10/15発売)
・白澤さんの妖しいお料理処 四千年の想いを秘めた肉じゃが 夕鷺かのう/夢咲ミル

講談社タイガ(10/15発売)
・死者と言葉を交わすなかれ 森川智喜
・九重家献立暦 白川紺子

JUMP j BOOKS(10/16発売)
・劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ 吾峠呼世晴/矢島綾

ファンタジア文庫(10/17発売)
・【新】人生∞周目の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す 師走トオル/ミユキルリア
・ロクでなし魔術講師と追想日誌7 羊太郎/三嶋くろね
・キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦10 細音啓/猫鍋蒼

ガガガ文庫(10/21発売)
・【新】魔女と猟犬 カミツキレイニー/LAM

オレンジ文庫(10/21発売)
・ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人3 小湊悠貴/井上のきあ
・神招きの庭2 五色の矢は嵐つらぬく 奥乃桜子/宵マチ
・新米占い師はそこそこ当てる きりしま志帆/ヒコ
・【文】たとえあなたが骨になっても 菱川さかく/清原紘

角川文庫(10/23発売)
・わが家は祇園の拝み屋さん13 秋の祭りと白狐の依頼 望月麻衣
・雲神様の箱 名もなき王の進軍 円堂豆子/苗村さとみ
・向日葵のある台所 秋川滝美
・水神様がお呼びです あやかし異類婚姻譚 佐々木匙
・丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。8 竹村優希

MF文庫J(10/24発売)
・【新】七人の魔剣姫とゼロの騎士団 川田両悟/GreeN
ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3 衣笠彰梧/トモセシュンサク
・僕のカノジョ先生8 鏡遊/おりょう

メディアワークス文庫(10/24発売)
・宮廷医の娘2 冬馬倫
・異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき 久住四季
・愛に殺された僕たちは 野宮有
・王立士官学校の秘密の少女 イスカンダル王国物語 森山光太郎

ブレイブ文庫(10/24発売)
・仲が悪すぎる幼馴染が、俺が5年以上ハマっているFPSゲームのフレンドだった件について。2 田中ドリル/KFR

オーバーラップ文庫(10/25発売)
・月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい2 黄波戸井ショウリ/アサヒナヒカゲ

集英社単行本(10/26発売)
・きのうのオレンジ 藤岡陽子

モンスター文庫(10/30発売)
社畜男はB人お姉さんに助けられて――2 櫻井春輝/あむ

KADOKAWA単行本(10/30発売)
・ボクは再生数、ボクは死 石川博品/クレタ

創元SF文庫
銀河英雄伝説列伝1 石持浅海太田忠司小川一水小前亮、高島雄哉、藤井太洋 監修:田中芳樹

 

 

今読んでおきたい!注目の新作ライトノベル10選 20年9月版

 今年はこのラノの投票ペースがかなり速いらしくて、先週の段階で昨年を上回りそうな勢いみたいですね。

それはそれとして9月もいろいろ注目の新作が出ているので、8月からの分とまとめる感じで、ここまで読んだ新作を合わせて10作品紹介したいと思います。追いかけているシリーズものが増えてくると新作を追いかけるのも簡単ではありませんけど、 気になる作品を見つけるきっかけになればと思います。

 

 

1.ドラキュラやきん! (電撃文庫)

 

以上です。気になる本があったら是非手に取って読んでみて下さい。

「このライトノベルがすごい2021」に投票しました

このライトノベルがすごい!2021』BESTランキング投票が本日始まっています。

今回のレギュレーションはこちら

1.作品・シリーズ 5作品(文庫・単行本区別なし)
2.女性キャラクター3人
3.男性キャラクター3人
4.イラストレーター3人

締め切り【9月23日(水)】

対象ライトノベル 発売日:2019年9月1日~2020年8月31日

ライトノベル(シリーズ)一覧リストはこちら

 

昨年は10作品の投票でしたが、今年は1人5作品ということで、また協力者の新規数も増えたりでいろいろ順位に影響が出てきそうですね。自分は基本的にずっとこのラノは対象期間に1巻目が刊行した新作しか投票していません。なので今回はこの5作品で投票します。10作品だったらまたいろいろ選択肢の余地も出てくると思うのですが、5作品だとこれだと思う作品を選ぶしかないですね(苦笑)

 

1.楽園ノイズ (電撃文庫)

オススメ!この文芸単行本が読みたい2021

 このラノ集計期間と同じ形で一般文庫レーベル/ライト文芸/文芸単行本を紹介しようという試み「オススメ!この文庫が読みたい2021」「オススメ!このライト文芸が読みたい2021」に続く第三弾、文芸単行本編です。


今回も自分が読んだ中からおススメの30作品を紹介したいと思います。なお対象期間は19年9月から20年8月に刊行されたものが対象です。「medium 霊媒探偵城塚翡翠」「わたしの美しい庭」あたりは昨年さんざん話題になったことを思うと今更感もありますが、全体のバランスを見てそのまま入れることにしました。

 

1.52ヘルツのクジラたち

 

7.法廷遊戯

15.虜囚の犬

オススメ!このライト文芸が読みたい2021

このラノ集計期間と同じ形で一般文庫レーベル/ライト文芸/文芸単行本を紹介しようという試み、「オススメ!この文庫が読みたい2021」に続く第二弾、ライト文芸編です。近年、ライト文芸ライトノベル同様刊行点数が急増していて、カバーできている領域的に厳しくなっているのを痛感していますが、とりあえず読んだ中からおススメの30作品を紹介したいと思います。なお対象期間は19年9月から20年8月に刊行されたものが対象です。なお、文芸単行本編は残る対象候補作を消化中ですので、それ読んでからセレクトを最終決定するつもりです。

 

1.ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女 (集英社オレンジ文庫)