読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

【参考】公共図書館はどんなライトノベル(文庫)を購入しているのか2018

 

前回、中学校の学校図書館ライトノベルの選書傾向について記事を書きました。

では公共図書館ではどうなのかということで、一緒に集計しましたのでこちらについても書いてみたいと思います。集計方法・期間などは前エントリーと同じです。前提として基本的に購入するかどうかは図書館それぞれのスタンスにもよりますし、総じて購入全体としての割合から見ればさほど大きなものではなく、優先順位としてもさほど高くないのだろうとは推測しますが、それでも市場規模としては公共図書館の方が中学校の学校図書館よりも大きいので、こちらは上位30シリーズまで抽出しています。

 

集計対象:2017年10月-2018年9月に刊行されたライトノベルレーベルの文庫

集計対象:レーベル:スニーカー文庫HJ文庫講談社ラノベ文庫電撃文庫GA文庫、ノベルゼロ、ぽにきゃんBOOKSガガガ文庫富士見ファンタジア文庫MF文庫Jダッシュエックス文庫オーバーラップ文庫ファミ通文庫ヒーロー文庫モンスター文庫、KCG文庫

※紹介タイトルの多様性を確保するため、集計期間内に複数冊刊行になっているシリーズについては売上の多かった巻数を掲載しています。

 

全体の傾向は中学校の学校図書館とそう変わりません。やはりここでも上位に食い込む「カゲロウデイズ」のほか何冊か目を引くタイトルもありますが、定番タイトルが中心のラインナップになっています。刊行点数の増加に伴いライトノベルも多様化が進んでいますが、そんな中でオーソドックスなタイトルが選書されているということですね。「新フォーチュン・クエスト」や「大伝説の勇者の伝説」などもありますが、これは既刊からの継続性を重視してのセレクトなのではないかと思われます。

 公共図書館で受注の多かったライトノベル(文庫)】

1.キノの旅 21(時雨沢恵一/電撃文庫

2.ソードアート・オンラインプログレッシブ 5(川原礫/電撃文庫

3.カゲロウデイズ 8(じん/KCG文庫)

カゲロウデイズVIII -summer time reload- (KCG文庫)

カゲロウデイズVIII -summer time reload- (KCG文庫)

 

 4.魔法科高校の劣等生 24(佐島勤/電撃文庫

 5.新約とある魔術の禁書目録 19(鎌池和馬/電撃文庫 

6.狼と香辛料 20(支倉凍砂/電撃文庫

狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)
 

 7.ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 7(時雨沢恵一/電撃文庫

 8.アクセル・ワールド 22(川原礫/電撃文庫

アクセル・ワールド22 -絶焔の太陽神- (電撃文庫)
 

 9.はたらく魔王さま! 18(和ケ原聡司/電撃文庫

はたらく魔王さま!18 (電撃文庫)

はたらく魔王さま!18 (電撃文庫)

 

 10.りゅうおうのおしごと! 8(白鳥士郎/GA文庫

りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 8 (GA文庫)

 

 11.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 13(大森藤ノ/GA文庫

 12.Re:ゼロから始める異世界生活 15(長月達平/MF文庫J

 13.ソードアート・オンラインオルタナティブ クローバーズ・リグレット 2(渡瀬草一郎/電撃文庫

 14.6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。(大澤めぐみ/スニーカー文庫

6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)

6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。 (角川スニーカー文庫)

 

15.86-エイティシックス- Ep.3(安里アサト/電撃文庫

 16.スーパーカブ 2(トネ・コーケン/スニーカー文庫

スーパーカブ2 (角川スニーカー文庫)

スーパーカブ2 (角川スニーカー文庫)

 

 17.ノーゲーム・ノーライフ 10(榎宮祐/MF文庫J

18.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝10(大森藤ノ/GA文庫

19.この素晴らしい世界に祝福を! 13(暁なつめ/スニーカー文庫

 20.ストライク・ザ・ブラッド 18(三雲岳斗/電撃文庫

21.ピンポンラバー 1(谷山走太/ガガガ文庫

ピンポンラバー (ガガガ文庫)

ピンポンラバー (ガガガ文庫)

 

 22.薬屋のひとりごと 7(日向夏/ヒーロー文庫

薬屋のひとりごと 7 (ヒーロー文庫)

薬屋のひとりごと 7 (ヒーロー文庫)

 

23.新フォーチュン・クエスト Ⅱ9(深沢美潮/電撃文庫

24.緋弾のアリア 27(赤松中学/MF文庫J

25.大伝説の勇者の伝説 17(鏡貴也/富士見ファンタジア文庫

大伝説の勇者の伝説17 団子娘の出す答え (ファンタジア文庫)

大伝説の勇者の伝説17 団子娘の出す答え (ファンタジア文庫)

 

26.未来のミライ細田守/スニーカー文庫

未来のミライ (角川スニーカー文庫)

未来のミライ (角川スニーカー文庫)

 

27.生徒会の周年(葵せきな/富士見ファンタジア文庫

28.天鏡のアルデラミン 13(宇野朴人/電撃文庫

29.悪魔の孤独と水銀糖の少女(紅玉いづき/電撃文庫

悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)

悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)

 

30.デート・ア・ライブ 18(富士見ファンタジア文庫

 スニーカー文庫の「スーパーカブ」なども健闘していますが、学校図書館に続きこちらでもランクインしているのが「6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。」(スニーカー文庫)と「ピンポンラバー 1」(ガガガ文庫)の2タイトル。どちらも安心してオススメできるいい作品ですし、比較的青春小説系のタイトルは相性がよく購入しやすい傾向はありますが、それにしてもここまで食い込むとは正直驚きました。何かで紹介されることがあったりしたのか、気になるところではあります。

 

【追記】コメントで上記の作品が伸びたのはここに紹介されていたからではないかと教えていただきました。ありがとうございます。指標のようなものがないとなかなか手を出しにくいとは思うので、こういうところで紹介されると大きいのかもしれないですね。